【買取実績】『忍風戦隊ハリケンジャー』『爆竜戦隊アバレンジャー』

公開日:

今回のお買取り品は2002年と2003年放送のスーパー戦隊シリーズ『忍風戦隊ハリケンジャー』『爆竜戦隊アバレンジャー』からのDXトイとなりきり玩具です。 『忍風戦隊ハリケンジャー』は、前作ガオレンジャーのコレクション性を踏襲しつつ、ロボット本体の組み換えではなくオプションの武装であるカラクリボールを多数リリースする展開となりました。ガオレンジャーのパワーアニマルもそうですが、こうした単体アイテムはほぼ番組内での登場にあわせて発売されています。本作は再び1号ロボが2号、3号と合体してパワーアップしていく展開に戻りました。それでも商品点数はかなり多いのですが、「全合体」的な最終形態がなかった前作に比べ、何となくゴールが示されることでコレクター的にホッとしたのを覚えています。……実はタイムレンジャーから本作までは集めていました(笑)。

 


お譲りいただいたのは1号ロボの旋風紙と、カラクリボール6点、そしてハリケンジャーの3人が使う武器セットとなるハリケンガジェットセットです。カラクリボールのうち風雷丸はゴウライジャーたちの轟雷神と合体した轟雷旋風神時に頭部と手首になります。トライコンドルも同様に天雷旋風神の合体パーツへと変化する特殊なカラクリガジェットでした。

 


そして『爆竜戦隊アバレンジャー』は、恐竜をテーマとした戦隊です。基本的に1号ロボのアバレンオーの腕をほかの単体爆竜に交換するガオレンジャーに近い方式と、2号ロボなどが追加合体していくハリケンジャーなどを組み合わせた商品展開でした。本作の特徴は1号ロボのアバレンオーをはじめ、コアとなる爆竜に電動ギミックを盛り込んでいるところです。電動ギミックによって腕を交換した際もピストン可動したり、歩行ギミックによって各メカを歩かせる楽しみ方が可能でした。 お譲りいただいたのは変身グッズであるダイノブレスのみ。本作で一旦卒業となったのでしょうか。一人の男の子(女の子でもいいのですが)の成長による寂しさと頼もしさを感じます。

個人的にはアバレキラーの行動に最後までハラハラさせられましたね。そしてあの最期に泣きました。

 


たいむましんではスーパー戦隊シリーズをはじめ、様々な特撮作品グッズの買取りをさせて頂いております。
詳しくは特撮ページおよびスーパー戦隊シリーズのページをご覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定や、WEBからのお問合せフォームもご利用いただけます。


 

商品カテゴリー特撮スーパー戦隊シリーズ
ご依頼地域宮城県仙台市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2020年8月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP