わちふぃーるど 歴代のアニバーサリー懐中時計をお譲り頂きました!

公開日:

わちふぃーるどのアニバーサリー懐中時計をまとめてお譲り頂きました!

今回お譲りいただいたのは1998~2003年に発売されたモデルで、どれも箱や内容物などもしっかり揃っていて状態も良いものばかりでした。

せっかくなので過去に買取させて頂いた物も交えて、歴代のアニバーサリー懐中時計を紹介してみようとおもいます。

1997年にはじめてのアニバーサリー懐中時計が登場しました。
サイズ的には少し大きめ、専用の台座が付属していました。

1998年のアニバーサリー懐中時計には、はじめて革ケースが付属していました。
専用の皮ケースは通常使用時でも時計をガードしてくれるので携帯性にも優れていました。

1999年は小型のサイズの懐中時計。
専用の皮ケースは懐中時計をすっぽりと覆うデザインで、全体的にコンパクトでした。

2000年のアニバーサリー懐中時計は久しぶりに専用台座が付いたモデルでした。
革ケースは付属していませんが、しっかりとした台座に飾って展示が可能です。

2001年はオーソドックスな蓋付きの懐中時計仕様です。
上部のリューズを押すとぱかっと開いて盤面が現れます。

2002年は99年と同じく小型のサイズ。
革製のケースではなくて、ダヤンが刻印された革製のカバーをかぶせる仕様になっています。

2003年は2002年の仕様違い。
色がゴールドからシルバーになり、革ケースも高級感のある黒色になっています。

2004年は今までの懐中時計とは少し違って置き時計やベルトを通して使用するタイプでした。

2005年はかなり凝ったデザイン。
オーソドックスなリューズを押してカバーを開く仕様ですが、カバーをした状態でも時間を確認できるようになっていました。
2005年は生産数が少なく限定700個の生産でした。


2006年は過去に一度も買取させて頂いたことがないので画像が無いんです(;´∀`)
赤い箱に入って、本体も金色のボディに盤面の赤がマッチングして高級感が溢れているんですが・・・
求ム!アニバーサリー懐中時計06モデル!

2007年は盤面に星空をテーマとしたイラスト、そして銀色のボディに星に見立てた装飾がされているその名も「StarlightFestival」!
ちなみに生産数は500個のみ。


その後、2010年に3年振りとなるアニバーサリー懐中時計が登場!
デザインは2005年モデルと同タイプでですが、かなり凝った装飾が施されていました。


2016年にはアニバーサリーではなく通常の懐中時計として人気の曼荼羅柄をあしらったモデルが登場。
リューズを押して蓋が開くオーソドックスなモデルですが、両面に曼荼羅模様のレリーフが入り、表面はつや消しでかなり渋めなデザインでした。

たぶん、わちふぃーるどの懐中時計はコレで全部かなと思います。
わちふぃーるどのグッズは単なるキャラクターグッズではなく、実用性の高い物がほとんどなので普段使いとしてもおすすめです。(*´∀`*)

(一部カタログの画像を使用しました)


たいむましんではわちふぃーるどグッズの買い取りをさせて頂いております。
詳しくはわちふぃーるど・ダヤングッズの買取ページを御覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もご利用いただけます。


 

商品カテゴリーわちふぃーるど
ご依頼地域福岡県
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2020年2月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP