アニメージュ大量出張買取(茨城県水戸市)

公開日:

259268602.1

今回出張買取で、アニメ雑誌アニメージュを1970年~1980年代まで、まとめて買取しました。

 

機動戦士ガンダム、未来警察ウラシマン、風の谷のナウシカ、クリィミーマミなどなど、懐かしい表紙が勢揃いしている。

アニメージュは1978年に徳間書店から創刊されたアニメ雑誌。創刊号の表紙は宇宙戦艦ヤマトで、高級感を出すために黒色を基調としていた。

 

■風の谷のナウシカ

 

アニメージュはメディアミックスを積極的に行っていた雑誌としても知られており、特に宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」の漫画連載は有名である。

宮崎駿はTVアニメ「未来少年コナン」や「ルパン三世カリオストロの城」で一部ファンに支持されていたが、特に「ルパン三世カリオストロの城」の興行不振が響き、アニメーターとして不遇の時を過ごしていた。

アニメージュもいち早く宮崎駿特集を組んでいた事もあり、宮崎駿の映画企画を徳間書店で検討したものの、原作がない作品の映画化は難しいと却下される。

鈴木敏夫の発案で、アニメージュに宮崎駿自身の漫画作品を連載することを提案し、「名探偵ホームズ」の制作途中で多忙を極めていたものの、連載は開始された。

 

■スタジオジブリ

 

原作漫画がスタートしたことにより、原作付きということでアニメ映画制作の許可がおり、宮崎駿監督作品として制作が開始された。プロデューサーは宮崎駿の盟友である高畑勲が務めている。

宮崎駿はアニメ公開までに原作漫画の終了を考えていたが、映画制作中は休載となり、また映画公開後にもエピソードが大幅に追加され、漫画版の完結までには12年をかけている。

「風の谷のナウシカ」と「名探偵ホームズ」は同時公開され、大ヒット。宮崎駿高畑勲鈴木敏夫を中心に徳間書店傘下でスタジオジブリが結成されるきっかけとなった。

またアニメージュコミックやアニメージュ文庫も出版されており、スタジオジブリ関連書籍も徳間書店から出版されていたが、徳間書店の業績不振によりスタジオジブリは株式会社として独立する。

 

また宮崎駿だけではなく、アニメージュは安彦良和の「アリオン」や、押井守の「天使のたまご」などの製作もバックアップしている。

アニメージュ(徳間書店)が果たした日本アニメ界への功績は図りしれず、その文化と業界を牽引していたと行っても過言ではないだろう。

 

たいむましんではアニメ関連雑誌、コミック、絶版漫画、貸本、各種書籍を高価買取しております。
詳しくはたいむましんの漫画買取価格表を御覧ください。
ご相談は
買取フォーム(写真も送れます)、メール、フリーダイヤル:0120-776-700(10-20時/年中無休)よりお気軽にお待ちしております!

 


よろしければシェアお願いします

2018年6月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP