ポピーDX超合金は“コレジャナイ”だったのか

バンダイから発売されたコン・バトラーVの超合金について、WEBサイトのITMediaさんが2017年6月4日に一つの記事をアップしました。

40年前のコレジャナイ感を払拭! DX超合金魂「コン・バトラーV」の完成度がビクトリー

この記事はTwitterで2千を超えてリツイートされるなど、大きな反響を呼んでいます。要約すると、ポピーのDX超合金は当時「多くの子どもたちがコレジャナイと感じた」ということです。
本当に、ポピーのDX超合金はコレジャナイだったのでしょうか。

さて、コン・バトラーVの超合金は弊店でも過去に買取りさせて頂いております。例えば

R0021592

 

こちらの写真は「バンダイ超合金魂 GX-03 コン・バトラーV 1999年発売版」です。詳しくはリンク先で過去記事をご覧下さい)

 

R0021596

 

この玩具の進化は、信じがたい。確かに凄まじいものがあります。

早速ですが、記事にも紹介された「DX超合金魂」のバンダイ公式チャンネルで見てみましょう

 

あのコン・バトラーVがここまで完璧に再現されるとは、驚嘆の一言でしょう。

 

チューブの中を車が走ったり、全身タイツな服が大流行したり、イルカ型の宇宙人が攻めてきたぞ!と同じくらい、当時からすれば夢の未来が現実となりました。

それ自体は本当に素晴らしいことです。ただ、それはポピーの超合金が当時の子供達の心を鷲掴みにしなかったということとは違うのではないでしょうか。

 

 

思い出補正もあるかもしれません。それも否定はできない。

ただ当時の玩具には、当時の玩具にしか醸し出せない魅力があるのも事実です。

 

特にダイキャスト製の超合金。この魅力は本当に語りつくすことが出来ないぐらいの魅力を持っています。

 

●それはマジンガーZから始まった!

 

まず超合金という響き。超合金という言葉の始まりは、マジンガーZの超合金Zから始まります。

 

ポピー超合金マジンガーZ

(写真はたいむましんにて買取をさせていただいた、「ポピー超合金マジンガーZ」と「グレートマジンガー」です。)

 

この重量感。亜鉛ダイキャストパーツをメインに作られたワクワク感は今でも全く色あせません。

超合金Zとは、金属結晶の原子の並び方の乱れ欠陥が全くない金属で、軽い上にとてつもなく堅牢。富士の裾野にしか存在しないジャパニウムという架空の鉱物から生成されています。

グレートマジンガーではさらに超合金ニューZとなり、超合金Zよりさらに材質が軽くなり4倍の強度となりました。

 

この男の子の心を揺さぶる熱い設定。この設定を最大限に活かした玩具こそが、その名の通り超合金です。

この揺さぶりは決して色あせないものです。

 

ジャンボマシンダー

 

またポピーでは合わせてジャンボマシンダーシリーズも販売されていました。こちらはポリプロピレン製で、その軽さを活かした大きさが魅力でした。

超合金の対の存在と言えるでしょう。

ジャンボマシンダーシリーズは1982年で終了となりますが、その大きさと原作にはない豊富な武器の魅力は超合金に勝るとも劣りません。

 

●勇者ライディーンからDX超合金へ

話を超合金に戻しましょう。超合金はマジンガーZに始まり、勇者ライディーンによりDX超合金が誕生します。

 

2 (86)

買取/ポピー DX超合金「勇者ライディーン」

 

DX超合金。そのデラックスの意味は、変形ができるということ。

 

ポピーDX超合金勇者ライディーン

 

勇者ライディーンは御存知の通り、ライディーンからゴッドバードに変形します。猛禽類を模したゴッドバードから、体当たりの必殺技ゴッドバード・アタック。

これが再現できるというだけでデラックスに相応しいと言えるでしょう。

 

超合金から変形ができるDX超合金、この進化、この飛躍だけでも、革命と言っても過言ではありません。

 

●完全合体変形!DX超合金 超電磁ロボ コン・バトラーV

 

子どもの夢を具現化した超合金はDX超合金となり、そして現在の超合金魂につながる「DX超合金 超電磁ロボ コン・バトラーV」の発売となりました。

ポピー超合金コンバトラーV

こちらはたいむましんにて、過去買取をさせていただいたポピー超合金コン・バトラーVになります。

残念ながら変形合体出来るDX超合金とは違い、ロボット状態のままのスタンダード超合金です。

 

 

こちらがDX超合金 電磁合体コン・バトラーVです。この溢れ出す魅力。魂が打ち震えます。

ずっしりと手に感じる重量感。

そして5機のバトルマシン、バトルジェット、バトルクラッシャー、バトルタンク、バトルマリン、バトルクラフトが合体し、原子力エンジンから発生する電力を基にした超電磁エネルギーで動く、全高57.0メートル、重量550.0トンの巨大ロボット。コン・バトラーVとなるのです。

そしてDX超合金ではそれが余すことなく再現されているのです。この感動、この魂のゆらぎ、当時を体験した人は勿論、いまDX超合金を目の前にしても全く同じ感動が心の奥底から湧き上がってくるのを感じるでしょう。

 

子供の頃の感動は、決して消えないものです。

この魂を揺さぶる躍動感、DX超合金という響き、今の超合金魂はもちろん素晴らしいのですが、この感動を上書きできるでしょうか?

私は出来ないと思います。

 

我々が超合金に感じたときめきは、超合金魂に感じるときめきに遜色はないのです。

どちらも眩いほどに鮮明なのです。

 

鮮明だからこそ記憶に残り、今なおその魅力を追いかける。

ポピーDX超合金の魅力は決して色褪せず、尽きることはないでしょう。

 

 

たいむましんでは超合金など懐かしのロボット・アニメに関するグッズを高価買取しております。
詳しくはたいむましん「ロボットアニメグッズ買取り」のページを御覧ください。
ご相談は
買取フォーム(写真も送れます)メール、フリーダイヤル:0120-776-700(10-20時/年中無休)よりお気軽にお待ちしております!


よろしければシェアお願いします

2017年6月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP