真空管ラジオ 3種買取しました。

先日、真空管ラジオをお譲り頂きました。   今日はその真空管ラジオ3点をご紹介いたします。   まずはこちら。 National 真空管ラジオ GX-240   National 真空管ラジオGX-240 です。 動作チェックを行いましたところ、受信も良好。  

チャンネル部のライトもしっかりと点灯し、ガリも無し!!! 経年のキズはあれど、綺麗な物です!   後ろを外してみると。 National GX-240 内部 こちらも綺麗ですね。 真空管ラジオ GX-240   無線・ラジオに詳しいスタッフに聞いてみたところ。 改造されていたのか、謎のコードが。

このコードが何者なのか気になります。    

お次はこちら。 GENERAL ELECTRIC GENERAL ELECTRICの真空管ラジオ。  

型番が記載されているであろう、シールが破れており、 詳しい詳細はよく分からなかったのですが、 裏に「1939」の印が。  

トーン部に多少のガリがありましたが 海外製の物なので、AM受信のみのチェックでしたが 受信に関してはこちらも問題無し!!       三菱 真空管ラジオ SC-13型   最後はこちら。 三菱の真空管ラジオ SC-13型です。 表のスピーカー部にヤケ、シミがありますね。 ですが、上記の2点と同様にガリ無し良好品!!    

右上にあります、マジックアイも綺麗な緑色に点灯しました。  

現在ではステレオやデッキでもラジオが聴けますが、 真空管で聞くラジオはまた一味違います。     鮮明な音がいいという人もいれば、 少し曇ったような音で聞こえる方好き。  

なんて好みの違いも出てくるそうです。    

みなさんはどちらがお好きですか? 私は曇った方が好きかも知れません。  

その方が昭和レトロな雰囲気になると思いませんか?  

たいむましんではそんなレトロなお品物を積極的にお買取しております。

商品カテゴリー

【その他全般】オープンリール・テープ・レトロ家電

買取方法

宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2015年2月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP