バンダイ 超合金魂 トップをねらえ! ガンバスター GX-34

“DAICON FILM”から“ガイナックス”へ -初期作品の紹介-

1 (459)

 

先日のこととなりますが、バンダイ「超合金魂 トップをねらえ! ガンバスター GX-34」を買取しました。

 

ガイナックスと言いますと、「王立宇宙軍オネアミスの翼」という作画監督に庵野秀明氏、キャラクターデザインに貞本義行氏、音楽監督に坂本龍一氏、デザインに藤原カムイ氏、助監督に樋口真嗣氏、主役のシロツグ・ラーダットに森本レオ氏という錚々たるメンバーで作り上げた、大変素晴らしい傑作もありますが、玄人受けはするものの地味。

 

そのメンバーをほぼ引き継いで作り上げた作品が、初期ガイナックスを代表すると言っても過言ではない「トップをねらえ!」。

 

主人公のタカヤ・ノリコが操るバスターマシン1号と、アマノ・カズミ、またはユング・フロイトの操るバスターマシン2号が合体して誕生する地球最強の最終兵器ガンバスター。

 

木星を利用したバスターマシン3号の自爆で作った巨大ブラックホールからさえも脱出できた(12000年かかりましたが)、人類最強のマシン兵器。

 

こちらを見事に再現した超合金魂。ご整理の際は、是非ともたいむましんまでご連絡ください。

 

ガンバスターを含む、ガイナックス作品の買取価格表はこちらになります。

商品カテゴリー

【思い出のアニメ】ガイナックス

ご依頼地域

京都府

買取価格

8000円

買取方法

宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2017年3月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP