シャドウバースエボルヴ GPの結果から見る 最新環境デッキ紹介 2022年8月

公開日:nala

どうも皆さん!nalaと申します!シャドウバースエボルヴの環境についてお話します!

ブースターパックの再販も決定して、価格もだいぶ落ち着いてきたシャドウバースエボルヴですが、これを機に始めてみたい!やってみたい!そんな方もいると思います。
でも実際始めるならどのクラス?どのデッキを作ったらいいかわからない?そんな方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方にもぜひ見てほしい、現在のシャドウバースエボルヴの環境で強いデッキを紹介していきたいと思います!

 

 

エボルヴGP2022のクラス別使用率

7月30日の横浜を皮切りに全6会場で開催される「Shadowverse EVOLVE Grand Prix 2022」ですが、2戦目となる福岡GPが8/14に開催され早くも環境に変化が現れてきました。

まず、1戦目の横浜GPの結果は以下のような感じ。

横浜GPベスト8入賞クラス
 1位 ビショップ
 2位 ナイトメア
 3位 ドラゴン
 4位 ロイヤル
 5位~ ナイトメア、ドラゴン3

ドラゴンとロイヤルの2強かと思われたが他クラスも入賞!
ドラゴンがやはり多いが一番すごいのは優勝がビショップなのは一番驚いた!あまり結果を残していなかったクラスだがこの優勝を期に一気に評価が大逆転!各地での使用者も増加した!ナイトメアもビショップよりは結果を出していたが2位の構築をもとに使用者が増えた!この2クラスは横浜GPの影響が大きかったと思われる!

 

続いて8/14の福岡GPの結果がこちら

福岡GPベスト8入賞クラス
 1位 ロイヤル
 2位 ドラゴン
 3位 ドラゴン
 4位 ドラゴン
 5位~ ドラゴン2、ウィッチ、ナイトメア

なんと!ロイヤルが優勝!初心者にも使いやすいデッキが優勝できました!
難しいデッキだけではなく!このロイヤル優勝はエボルヴを始めたばかりの人達に大きな希望を与えてくれる結果となりました!

使用率1位はドラゴンなのもあり上位入賞者に5人いるのはやはりドラゴンの強さを再確認する結果になったナイトメアが一人いるがそのデッキタイプがコントロールなのは今後増えるかもしれない!ドラゴンに有利を取れながらアグロ系にも対抗できるのはこれからの環境に影響するかもしれない使用率では最下位のウィッチもいるので他のクラスにもこれからの期待が高まる!これからの環境にどう影響するか、これからが楽しみすぎる!!!

 

横浜GP

福岡GP

今回はもっとも最近に開催された福岡GPの使用率を見ながら現在の環境における各クラスのデッキタイプについて説明していきます!

 

■ドラゴン

ローウェン
使用率堂々の1位はクラスドラゴン!

今回の福岡GP、前回の横浜GP。そして各大会やCS等のどれを見ても現在の環境はドラゴンが目立つ環境です。
他のクラスにはできないPP加速能力に加えてカッコいいカードが多いのも人気の一つだと思います!動いた時のドラゴンは超たのしいです!!(笑)
そんなドラゴンにも大きく分けて二つのデッキタイプがあります

 

『ランプドラゴン』

竜の託宣

竜の託宣などでPP加速をして中盤~後半において物凄い強いデッキになっています。
ドラゴンには高コストだが強いフォロワーが多くあるのでPP加速で早く出すことにより相手をそのカードパワーで押しきれる強さがあります!しかも低コストには除去カードも優秀なカードがそろっているのでそこも強さの秘訣です!

初心者~上級者まで幅広い人気があり、強い!かっこいい!初心者でも使いやすい!
文句のつけようのない環境TOPです!弱点は他のクラスよりもカードの値段が高いです。
値段をきにせずに強さ&楽しさ優先でオススメするなら間違いなくこのデッキです!!!

 

 

『ディスカードドラゴン』

竜巫女の儀式

ディスカード(自分の手札を捨てる)を使いながら戦うデッキタイプとなっています!
一見ただのデメリットに見えますがキーカードの竜巫女の儀式が強くデッキがうまく回れば毎ターン相手リーダーにダメージを与えられます!
このダメージが超強力でドラゴンには攻めにも優秀なカードがそろっているので先ほど紹介したランプドラゴンよりも早めに勝負を決めにいけます!
さらに細かく言うと最近の環境ではこのディスカードでも早めの勝負を決めるタイプではなく、ランプのように後半に寄せているハイブリッドタイプが流行っておりディスカードの強みとランプデッキの強みを合わせたデッキが今は支流になっています!

ランプよりも小回りが利くが初心者が使うには少し難しいデッキだと思いますね!ただ強さは本物です!!!

以上ランプドラゴン・ディスカードドラゴンこの2つが現環境において強いドラゴンデッキになっています!

 

『ランプドラゴン』

 

『ディスカードドラゴン』

 

『ハイブリッドドラゴン』

 

 

 

■ナイトメア

ルナ

使用率2位のナイトメア!
横浜GPで2位を取ってから一気に人気を上げて現在では使用率2位まで登ってきているデッキです。
アグロ(速攻系)を主軸とした『アグロナイトメア』が一般的だが最近少しずつ話題になってきているミッドレンジ・コントロールの型も大会で見かけるようになってきました!

 

『アグロナイトメア』

鋭利な一裂き

ナイトメアには相手のリーダーに直接ダメージを与えるカードが多く存在しており、ダメージ系で相手リーダーにダメージを与えて早期決着を狙います!
また疾走・バフなどの攻撃寄りの能力も多くあるのでナイトメアを生かすならこのアグロ型が一番強いと思います!

デッキ値段もすごい高いわけではないので作りやすいのがうれしい!!!
だが、ナイトメアデッキの特徴で自分にもダメージを受けてしまうカードがあるので初心者がいきなり使うにはあまり適していない。
カードゲームをやったりしたことのある方ならある程度は使えるのでそういった方にはぜひおススメする!!!

 

 

『ミッドレンジ・コントロールナイトメア』

最近になって出てきたデッキタイプ!まだまだ発展途上だがすでにデッキ研究は進んできている。
ミッドレンジ(序盤~中盤の攻守共に安定)したデッキタイプや、コントロール(中盤~終盤の守りを重視)したデッキタイプと細かに分ければ2つあるが主にやることは似ている。

 

他のクラスには無いハンデス(手札破壊)をしてくる!これにより相手のゲームテンポを崩し一方的にゲームを進められる!
ハンデス能力を生かしながら相手を攻めるミッドレンジ派かハンデス能力を生かし相手を徐々に追い詰めるコントロール派どちらも相手にしたくないデッキタイプであろう。

プレイ難易度が高いデッキで使いこなすには時間もかかるデッキなので初心者にはおすすめは出来ない。
だが手札破壊が好きな人にはぜひとも使ってみてほしいデッキではある!!!

 

『アグロナイトメア』

 

『コントロール・ミッドレンジナイトメア』

 

 

 

■ロイヤル

エリカ

使用率は20%を切ってしまっているがこのクラスはすごい!
主にデッキタイプは1つしかないといっても過言ではない!ロイヤルは他のクラスと比べても以上な安定性が売りでロイヤルはミッドレンジのデッキタイプが支流であり福岡GPの優勝デッキでもある!

 

『ミッドレンジロイヤル』

 

ミッドレンジだが主に1コストが多めに採用されることが多いのでアグロ寄りのミッドレンジである。
ロイヤルは他のクラスと違ってサーチカードが多いのでこのような1コストの多いデッキでも中盤も息切れしづに戦うことができこれによりただのアグロではなくて安定して戦うことができる!!!
安定性が高いデッキなので初心者から使いやすいのはgood!であり使い込むほど状況に応じたサーチやデッキ構築も変えることができるので最初に使うクラスとしては超オススメするデッキである!しかも安い!!!!

 

『ミッドレンジロイヤル』

 

 

 

■ビショップ

イリス

横浜GPの優勝で一気に評価が大逆転!超強力な除去カードが多くあり他のクラスには無いコントロール性能が強みである!
回復カードも多く基本的には耐久型のデッキが支流である!

 

 

環境で流行っている構築は熾天使などを軸とした耐久型を多くみかける【熾天使イージス】で横浜GPでも優勝したデッキ!強力な除去に回復を生かしながら最終的に「封じられし熾天使」の能力や「ヘブンリーイージス」などを出しコントロールしてから勝つことを目的にしている。

クイックによるカウンターも強力で生半可な攻めではまず倒しきれない!やってる事は単純だが相手のデッキを理解していないと間違ったタイミングで除去などを使ってしまうので初心者~中級者には使いにくい上級者向けデッキだといえる

 

 

ビショップをもしも最初に使うのであればこの構築に「カグヤ」と「獣姫の呼び声」を採用してもう少し自分から行動できるようにした方が使いやすいであろう!

 

『熾天使イージス』

 

カグヤ入り熾天使イージス

 

 

 

 

■エルフ

アリサ

使用率は2桁を切っているが潜在能力は計り知れない!
エルフはデッキの性質上プレイング難易度が高い!初心者がいきなり使うとまず混乱するかもしれない。だが使いこなせると他のクラスにはできないリーダーへの大ダメージ・盤面処理・速攻プラン様々な戦い方ができる面白いクラスである!
主にテンポとコントロールの2つのデッキがあるが大まかには構築は変わらない

 

『テンポエルフ』

 

盤面を常に展開し続けてコンボを生かしながら戦えるデッキタイプで、バフ系カードを採用する構築が基本。序盤から攻撃して相手リーダーの体力を削り決め手は「ローズクイーン」である!

序盤からテンポよく行動できればどのクラスにも対応不可能な行動ができるので手札要求値は高いが極めればガチで!まぢで!強いデッキであろう。
次に紹介するコントロールよりはオススメするデッキタイプである

 

『コントロールエルフ』

白銀の矢

テンポとあまり変わらないがこちらには相手の除去をするカードが採用されている。
バフして攻撃するよりも終盤に安定して「ローズクイーン」を出し「白銀の矢」などを駆使して大ダメージを狙う。
テンポよりも攻撃性能は劣るが相手に合わせた対応力がコントロールの魅力である!
プレイング難易度がレベル「鬼」なので使いこなすには練習必須である!

『テンポエルフ』

 

『コントロールエルフ』

 

 

 

■ウィッチ

使用率は一番低い。が!他のクラスとは違った面白さがこのクラスの良さである!
主に2つのデッキタイプがあり同じクラスだが2つとも全く違うデッキタイプなので好き嫌いがはっきり分かれるであろう!

 

『超越ウィッチ』

1つ目は超越ウィッチ!他の全デッキとも違うオンリーワンデッキ!!!
スペルを連打で使い「次元の超越」と「フレイムデストロイヤー」により相手の体力を一気に削りきるOTKプラン!他のクラスには出来ない追加ターン能力が超絶楽しい!!!デッキ値段はそれほど高くないので作りやすいが少し練習が必要である。

 

 

『秘術ウィッチ』

 

先ほど紹介した超越デッキと違ってこちらは追加ターンなどの豪快差はない。だが!「土の秘術」という特殊な能力を使う!
防御力が高く守護を展開したりして時間を稼ぎながら「エンシェントアルケミスト」の効果ダメージでじわじわと攻める!他にはない戦法が取れるので人気のあるデッキではあるが手札要求値が高いのでそこがネックである!

うまく回れば結構強い動きもすることができる!能力さえ理解してしまえば簡単に使えるのでウィッチを使うのであればまずこのデッキを作るのをオススメする!

 

『超越ウィッチ』
『秘術ウィッチ』

 

 

 

■今後の環境

今後もドラゴンが環境の中心となってくるのは間違いないと思います。ドラゴンは強いですからね!(笑)
アグロナイトメア以外にも、コントロール系のナイトメアもどんどん増えてくる環境になりそうです。
9月には京都GPがあるのでこれはナイトメアに期待ができそうです。
他のクラスもまだ勝てる可能性があるのでまだまだ面白い構築が出てくる可能性はおおいにあります!

 

 

 

■終わりに

気になるデッキはありました?GPの使用率をみるとドラゴンがやっぱり無難で使うにもこれから始めるにも適していると思います!
個人的にはハイブリッドをオススメしますね!動いた時がほんとに強いんです!!!

これからのGPやCSなど競技性としてもシャドウバースエボルヴは発展していくと思うので参考になれるような事をどんどん発信していきたいと思います!!!

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP