【買取事例】『機動戦士Zガンダム』『聖戦士ダンバイン』などのプラモデルをお譲りいただきました。

公開日: / 更新日:

プラモ買取

バンダイ製やマックスファクトリー製のプラモデルをお譲りいただきました。大切なコレクションをお譲りいただきありがとうございました。

富野由悠季監督の作品で、根強いファンが多いダンバイン。昆虫を模したオーラバトラーは画期的なデザインで、現代だからこそ表現出来るキットになっていると思います。時代に技術が追い付いていなかった。そんな魅力的なフォルムをもった兵器でした。

 

HG 1/72 サーバイン

サーバイン

OVA版に登場したオーラバトラー『サーバイン』のHGキット。コクピットに計器類はなくオーラ力で管理する設計になっている主人公機。

作品を見ていない人間でも、並べられたオーラバトラーをみて主人公機と一目でわかる設計です。主人公機は白が主流になったのもガンダムやダンバインによるものが大きいと感じます。

HGサーバイン キット

HGキットとして登場してからはパーツ点数が増え、より原作や設定に近いフォルムへと仕上がっています。脚が他の人型兵器とは比較できない流線型フォルムになっていて、好みを選ぶデザインですがマシンと生物の塩梅が最高に良いと思います。

HGサーバイン 説明書

現在のバンダイのプラモデルの技術であれば躍動感あふれるポージングが可能になっていて、オーラバトラーの疾走感を十二分に表現が出来るようになっていて感動します。

オーラコンバーターの設計などのメカニック部分が光り、作品を知らずともプラモデルを組んでみたくなる作りだと思います。

 

MG ZガンダムVer.2

Zガンダム

何度もリメイクされるには訳がある。そんなガンプラの歴史をこの1機で物語るZガンダム。様々なスケールで登場しているZガンダムですが、MGも2回目の登場です。2回目と言っても発売日が2005年なので17年以上も前の事なんですね。なんかちょっと前くらいの気持ちでいましたが、時が経つのは早い・・・

 

1/72 ブロムリー アイバン DT2

1/72 太陽の牙ダグラム BROMRY I-VAN DT2

『太陽の牙ダグラム』よりダグラム専用トレーラーのアイバンをキット化。トランスポーターのような輸送車は昔から人気があります。子供の頃は良さはこれっぽっちもわかりませんでしたが、大人になってから良さがわかる車両のトップ3に入ると個人的に思っています。

トレーラーから白兵戦をしている描写が戦争の生々しさを表現しています。こうしたロボットが颯爽と戦うだけではなく、泥臭い戦争のリアルさもこの作品の特徴でストーリーも勧善懲悪ものではないので人気が高いのも頷けます。

1/72 太陽の牙ダグラム BROMRY I-VAN DT2キット内容

ミリタリーグリーンが光るキット、鉄板のリアルさがキットに表現されているので塗装に力が入る設計です。このトレーラーは他の作品のジオラマにも転用しやすく、作品の垣根を超えられるキットではないでしょうか。

1/72 太陽の牙ダグラム BROMRY I-VAN DT2マニュアル

ダグラムのターボザックを固定して装着できるので、安定性の高さもありこれはダグラムとセットで揃えておきたいキットですね。夕焼けの朽ち果てたダグラムだけが印象的ではない作品で、今観ても楽しめるストーリーなのでまだ観ていない人にはぜひキットと一緒に楽しんでほしいところです。


たいむましんではキャラクターもの、ロボットものなどプラモデル全般の買取りしております。
詳しくはプラモデルのページをご覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定や、WEBからのお問合せフォームもご利用いただけます。

商品カテゴリープラモデルロボットアニメ
ご依頼地域新潟県新潟市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2022年6月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP