我らがJulie 沢田研二さんのCDやレコードなど多数の音楽グッズを神奈川県相模原市のお客様よりお譲りいただきました

公開日:

神奈川県相模原市のお客様より多数のジュリーグッズをお譲りいただきました。ありがとうございます!

ラインナップは、カセットやLP、レコード、CDそしてVHSのミュージックビデオ。
タイガース時代からソロ、歌謡曲からROCKナンバー、そして怪しく美しい若い頃から渋みが相まって更にセクシーな壮年期ごろまで。大体90年代初期くらいといったところでしょうか。ほんと!見れば見るほど!色っぽい!

シングル、アルバム、どちらもございます。往年のヒット曲「TOKIO」が一際目立ちますね~。

この中でちょっと珍しいのは、ど真ん中に位置する映画「ときめきに死す」サントラのカセットです。LP盤はたまに入荷するのですが、カセットはあまりお見かけしません。

「ときめきに死す」のジュリーは、なんだかキラキラ感をむりやり閉じ込めていて、でも溢れ出る抑えきれない美しさと良い意味で男臭さが相まって独特の色気があり、鑑賞中はおまえにパラダイスな状態の私でした。
少し若い役だったので、あえて目を小さくしたりするメイクをされていたそうですよ。なにしてもかっこいいんですね~。

ちなみに、収録内容は一緒ですので、音質のいいLPの方がおすすめです。

芸能活動20周年記念限定のカセットBOX『我が名は、ジュリー』。本来なら左下のくぼみにはピンクのカセットVol.4があるのですが、残念ながら今回は欠品でした。

同名の自叙伝にはレントゲン写真や戸籍、直筆の手紙までが赤裸々に公開されておりましたね。字がお美しく、それだけでもご飯三杯いけちゃうほど。ジュリーの言葉に何度も悶えながら1冊を読み切るころにはお腹いっぱいです。ごっつぁんです。

今回の限定カセットBOXはその自叙伝の”音編”で、タイガースからソロまでの曲が全部で113曲も収められた超豪華セット。
Vol.1~5のカセットにはAB面で20曲、赤色のVol.6のカセットはスーパーライブシーンと銘打って1977年NHKホールライブの7曲、1979年渋谷公会堂ライブ6曲となっています。

それでも、1986年までの曲でございます。それ以降から現在までの曲を全部収めたBOXを・・・となったら、とんでもないことになりそうですね。リマスター版をデアゴスティーニあたりから出してくれないでしょうか。CDほとんど持ってるんですけどね。

去年ちょっとやらかして注目の的になってしまっていましたけど、まだまだ現役のジュリーはとどまるところを知りません。御年70歳の今年も新曲『SHOUT』をリリースし、5月からライブツアーを行っております。いつまでも元気でいてくださいね。応援しています。


たいむましんでは、沢田研二さんの各種関連アイテムの買い取りをさせて頂いております。

詳しくは沢田研二さんの買取ページを御覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もご利用いただけます。

商品カテゴリーアイドル沢田研二
ご依頼地域神奈川県相模原市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2019年8月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP