DX超合金 電子戦隊デンジマン ダイデンジンを千葉県野田市のお客様よりお譲り頂きました!

公開日:

1980年からテレビ朝日系列で放送があった特撮テレビドラマ『電子戦隊デンジマン』は、1975年の『秘密戦隊ゴレンジャー』をスーパー戦隊シリーズの1作目とすると、4作目にあたる作品です。
5人のヒーローとそれぞれに色が割り当てられているのはゴレンジャーからの流れを引き継いでいます。デンジマンのリーダーは赤城 一平(レッド)、サブリーダーは青梅 大五郎(ブルー)、頭のいい黄山 純(イエロー)、元刑事の緑川 達也(グリーン)、紅一点の桃井 あきら(ピンク)の5人です。この5人は普段アスレチッククラブでインストラクターとして働いていますが、変身アイテムのデンジリングを使って「デンジスパーク!」と言うと変身します。その変身後のキレキレのアクションがかっこいいのですよね。

 

このパッケージ裏の上の写真がデンジタイガー

秘密基地のデンジランドから発進した、要塞戦艦であるデンジタイガーは地球も宇宙も高速で移動が可能で、中にデンジファイターを収納しています。

これがデンジファイター

後ろから見るとちょっとロボットっぽい

この戦闘機の形から「ファイターチェンジ!ダイデンジン!」と叫ぶと巨大ロボ、ダイデンジンに変形するのですが、とてもよくできていますね。

 

これがダイデンジン!
テレビの設定では、全高は65mという事です。
胸のマークはどうしても「エコ」に見えてしまいますが、「Ⅾ」なんですね。

このメカからロボットに変形するというのは後に多くでてきますが、この『電子戦隊デンジマン』がきっかけのようですね。

今回ご紹介した『DX超合金 電子戦隊デンジマン ダイデンジン』はこの変形ギミックが体験できるポピーの超合金シリーズのものです。このアイテムは普通でも大変貴重なのですが、今回は箱も揃っていましたので、高額買取させていただきました。ありがとうございました。


たいむましんでは、特撮グッズロボットアニメグッズなどの買い取りをさせて頂いております。
詳しくは特撮グッズの買取ページを御覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もご利用いただけます。


商品カテゴリースーパー戦隊シリーズ
ご依頼地域千葉県野田市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2019年6月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP