<通販情報>『この過労死がすごい!』:反社会人サークル

公開日:

欧米でも「KAROSHI」として知られるジャパニーズカルチャー(社会・労働問題)「カロウシ」をテーマにしたカードゲームがついに爆誕!
社畜となったあなたは、ロウドウ時間と引き換えに残業代を稼ぎまくろう。しかし働きすぎには要注意・・・。そこにはカロウシの危険性が!時間管理を徹底し、カロウシしないギリギリのラインを目指すのだ。さあ、Let’sカロウシチャンス!

対象年齢13歳~
プレイ人数3~5
プレイ時間15分
内容物

■残業カード(32種×1枚)
 ・1,3,5,10,15,20,25,30 時間×4枚
■業務外カード(20種×1枚)
 ・1,3,5,10,15 時間×4枚
★特殊カード(3種×3枚)
 [ロウキノー残業デー、社内調整]
?カロウシカード(1種×1枚)

残業カード・・・このゲームで1番多いカード。カードに記載されているタイトルやテキストもバラバラで「生活残業」=【毎日コツコツ生活残業。その残業代が日常を豊かにする。】や「残業削減活動」=【残業削減のための施策を検討。そのため今日も残業DEATH!】など豊富に用意されているので、中には思わずクスッとしてしまうものも。
業務外カード・・・その名の通り業務に関係なさそうな「社内運動会」=【役職に応じた人間ピラミッド。土台は杭なし、崩壊秒読み。】や「社員旅行」=【社長に連れられ強制熱海。もちろん費用は自腹です!】といったものから、中には「放射性物質除去」なんてものも・・・。
?カロウシカード・・・出たらその瞬間全員で「カロウシ・チャンス!」と叫んでからカロウシ判定を行います。

最終的には残業カードと業務外カードに書かれた数字(労働時間)の合計で決まります。あらかじめ基準となる労働時間を話し合っておき、その数字以上で上がりになります。
3種類の特殊カードを使って自分に有利になるように進行させましょう。

なおこのカードゲームには就業規則とかかれた取扱説明書と弁護士監修のもと作成された「副読マニュアル」もついております。「カロウシする前にお読みください」とのこと。
ゲーム中はLet’sカロウシチャンスですが、現実ではSTOPカロウシですよ!
こちらで販売中です。→https://www.beep-shop.com/ec/products/detail/1186


よろしければシェアお願いします

2019年5月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP