DOPPEL X、X-Codeなど多くのボードゲームを埼玉県越谷市のお客様よりお譲りいただきました。

公開日:

ドッペルXなど大量のボードゲーム

こんにちは、たいむましん出張スタッフです。

先日、埼玉県越谷市までボードゲームを大量に出張買取いたしました。ご依頼くださり、どうも有難うございました。

『LiGhthouse Run(灯台の明かり)』や、『X-Code』が見受けられますね~。軽量級から重量級まで幅広いラインナップです。

今回のご依頼理由は、「引っ越すにあたって、置くスペースがないので大切なんだけれども持っていけない大量のボードゲームを整理したい。」ということでございました。

ですので、大切な品の数々1品1品丁寧に査定させていただきました。

シロクマ救援隊など大量のボードゲーム

ボードゲームの買取でしたので、比較的サイズが大きめのアイテムが多数でした。

1枚目の写真には写りきりませんでしたが難易度の高さから話題になった『シロクマ救助隊』に加えて、シンプルながら戦略性の高い『ICE CULT』、15~17世紀の世界を部隊に交易をするゲーム『センチュリーシリーズ』のアイテムなど、多数のボードゲームを買取りました。

 

今回は、お譲りいただいたアイテムの中から『DOPPEL X』をご紹介いたします。

ドッペルX
ドッペルXは、大人数で遊べるサイコロパーティゲームとなっています。

プレイヤーは自分の番になったら箱の中へ、自分が持っている色付きのサイコロ1つと、白いサイコロを投げます。

ダイスを投げるときに注意したいのは、立ち上がって箱より下の位置に手を置き投げるということですね。コレがやってみると結構難しいんですよね~。

遊んでみると、それなりの高さの机を用意してもなんやかんや中腰で投げることに。(腰痛持ちには少しツラい・・・!)

目標は得点が狙える位置にサイコロを投げて、高得点獲得を目指すこと。ただそれだけではないのが、このゲームのミソです。

まず自分が投げた後も、他のプレイヤーが箱にサイコロを振るので、自分が投げたサイコロが穴に落ちます。

そうすると、自分の得点は0になります。でも、また自分の番が来ればそのダイスを振れます。得点が0になったからといって腐ってるヒマはないわけですね。

で、しかもダイスを投げた結果を予想することで得点を得ることも出来ます。まさに全員が盛り上がれるパーティゲームとしてバランスが取れている感じがします。ぜひ大人数でエンジョイしてみてくださいませ。

 


たいむましんでは今回の事例のようにな出張買取を行っておりますので、ぜひご活用下さい。

ボードゲームに関する詳しい買取価格または、買取実績についてはボードゲーム・同人ゲーム買取ページをご覧くださいませ。

また、価格表に載っていないアイテムの見積もりのご相談は、
メールでのご相談はメール買取フォームから。
アイテムの写真を撮って送るだけ手軽で簡単な査定はLINE査定ページから。
お電話でのご相談は フリーダイヤル:0120-776-700(10-20時/年中無休)まで。
皆様からのご連絡お待ち申し上げております。


商品カテゴリーボードゲームボードゲーム・同人ゲーム
ご依頼地域埼玉県越谷市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2019年3月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP