国産8ビット御三家パソコン、貴方に薦めるこの1台

公開日: / 更新日:さくらちゃん(ネコ)

PC-8801シリーズ pc8801 売れているハードは市場が大きいという事があり、一番ゲームソフトが出ている機種ではないかと思っています。(初期ですと日本ファルコム屈指のレアタイトルぱのらま島、後期ですとゲームアーツのロボットアクションであるヴェイグスやエニックスのバーニングポイント等は88でしか遊べませんね。) 王道からマイナー気味な面白いゲームを手広く遊びたい方はまずPC-8801mkIISR以降(ここが重要です!)を入手しましょう。可能でしたらサウンドボードIIを増設すればザ・スキームやミスティブルー、スナッチャーにファイアーホーク等対応ソフトの面白さが倍増します。またカセットテープのゲームを使わなければPC-8801FAやMAといったAの付く機種が安上がりでサウンドボードIIが聴けるのでオススメのマシンです。派生系としてPC-88VAシリーズがありますが、故障率が高い上に専用ソフトも少なく、更には互換性も若干怪しいので手を出さない方が賢明では無いかと思います。 ソフトはソーサリアンやロマンシア、イースにザナドゥなど日本ファルコム系をまず抑えておけば当分は楽しめますので、遊んでいる間にどういったゲームが遊びたいか(アクションが遊びたい、ADVが遊びたい…)を考えるのがベストでしょう。   X1シリーズ x1 今からご紹介するX1シリーズは他のパソコンには無い独自機能(再定義可能PCG, Programmable Character Generator)により、他機種に比べアクションゲームが多く出ています。またエニックスがX1用ソフトで非常に頑張っており、限りなき戦いやブレインブレイカー、グッツン、Dr.スランプ 走れ!せんべいさん等X1オリジナルの名作アクションゲームが多数出ています。ただ初期のタイトルは基本的にカセットテープにて発売されており、色々と遊ぶ事を考えると最強の専用データレコーダ(CZ-8RL1)が必要になってきます。またテープデッキ内蔵型もありますがほぼ確実にデッキが故障している為、今テープソフトを遊ぶには敷居が高くなってしまいます。 フロッピーディスクベースのX1turbo以降での運用を考えた場合、FM音源標準搭載でアナログRGB15pinも搭載されているX1turboZ,ZIIを買うのがベストだと思います。最終機種のturboZIIIには悲しい事にCMT端子(カセットテープデッキとの接続端子)が削除されている為豊富な資産が遊べないのでご注意下さい。 パッケージに「デキがいい」と明記されているソーサリアン(X1turbo以降)やデーモンクリスタル3部作(通して遊べるのはこの3機種の中ではX1だけになります)など先程紹介させて頂いたタイトル以外にも名作は数多いのでアクションが好きならX1を買うのがベストでしょう。   FM-7シリーズ fm7 そして最後にご紹介するのがこのFM-7シリーズになります。アクションに優れているX1に対峙する様にアドベンチャーゲームやRPG等思考系に優れている機種になりますので、昔懐かしコマンド入力アドベンチャーをじっくり遊び込みたい方にはFM-7がお薦めのマシンでしょう。ただスタークラフトが発売したAppleIIアドベンチャーゲームの移植(ミステリーハウスやウィザード&プリンセス等)やハミングバードアドベンチャーシリーズをFM-7で遊ぶ為には本体以外に5インチフロッピーディスクドライブ(中には2ドライブ専用のもあります)とインターフェイスボードが必須になるのでX1の専用データレコーダを捜すのと同等、あるいはそれ以上に敷居が高くなってしまいます。この外付けフロッピーディスクドライブ問題を解決するには内蔵されているFM-77、あるいはFM77AVシリーズを買うと解決しますが、次は3.5インチ版のゲームを捜すというこれまた厳しい労力を掛ける必要があります。またデータレコーダ用ケーブルの端子が独自になるのでどこかで入手するか、自作する必要があります。また今選択肢がある以上アナログRGB21pin出力、FM音源標準搭載、77AV専用ゲームの存在がある以上FM77AVを買った方が全てにおいて捗ります。シルフィードはPC-8801mkIISR版以外にFM77AV版が出ていまして、OPデモは4096色総天然ショックなだけありAV版の方がいいんじゃないかと私は思っています。

さくらちゃん(ネコ)

1歳半のメスです。大好きなのはロイヤルカナン。


よろしければシェアお願いします

PAGE TOP