【買取実績】『ガールズ&パンツァー』フィギュア・キット

公開日:

 


最終章第3話の状況も気になりがちな、ガルパンこと『ガールズ&パンツァー』のフィギュア、キットなどをお買取りさせていただきました。ねんどろいろの西住殿をはじめ、キャラグミンのあんこうチーム、プラッツの戦車など、内訳は以下の通り。キットは未組み立てになります。

グッドスマイルカンパニーねんどろいど西住みほ
VOLKSキャラグミン西住みほ
VOLKSキャラグミン武部沙織
VOLKSキャラグミン五十鈴華
VOLKSキャラグミン秋山優花里
VOLKSキャラグミン秋山優花里 水着ver.
VOLKSキャラグミン冷泉麻子
VOLKSキャラグミン仲良しハンド1
VOLKSキャラグミン仲良しハンド2
プラッツ1/35IV号戦車D型 あんこうチームVer.
プラッツ1/35III豪突撃砲F型 カバさんチームVer.

 

●ねんどろいど 西住みほ

グッドスマイルカンパニーのねんどろいどシリーズは、愛らしくデフォルメされた手のひらサイズのフィギュアです。2006年の発売以来、すでに1300種類以上の商品がリリースされています。
「ねんどろいど西住みほ」は2013年の発売以来、複数回の再販もされている人気アイテムです。何といってもその特徴は、今回あわせてご紹介しているプラッツ製「1/35 IV号戦車D型 -あんこうチームver.-」に対応した「専用砲塔」パーツが付属していることでしょう。このパーツによって車体上部から身を乗り出し指揮をするみほを再現することができます。メーカーやジャンルを超えた連携は、『ガルパン』の持つ懐の深さを感じさせる企画でした。

 

●キャラグミンシリーズ

VOLKSのカラーレジンキットシリーズ「キャラグミン」。いわゆるガレージキットの素材であるウレタン樹脂製のキットですが、各パーツがカラーごとで成型されており、瞳はデカールにて再現。組み立てるだけで彩りのあるフィギュアが完成します。もちろんさらに細部を塗装することでより高い完成度となりますが、その構造故に製品化の自由度や小回りも効くようで、ラインナップも非常に多彩なものとなっています。

今回お譲りいただいたのは1/7スケールのあんこうチーム5人と、秋山優花里の水着ver.。セットでのご提供はもちろん弊社的にも大歓迎です! なお、『ガルパン』シリーズのキャラグミンは、今回の1/7のほかに1/16や1/35のあんこうチームセットなどもラインナップされています。詳しくは公式サイト(https://www.volks.co.jp/jp/charagumin/whats.html)をご参照ください。

仲良しハンド1,2は、各キットの手首パーツと交換することで、劇中の名シーンを再現できるオプションパーツです。別途本体(1はみほと華、2はみほと沙織)が必要です。

 

●プラッツ 戦車キット2種

1/35 IV号戦車D型 あんこうチームVer./1/35 III豪突撃砲F型 カバさんチームVer.

TVシリーズ放送直後よりがっちり商品展開を行ってきたプラッツの定番アイテムです。完成させるにはプラモデル製作のための技術やツールが必要ですが、IV号戦車は前述の通りねんどろいど 西住みほとの連携が可能となっています。

 

(オマケ)


●ナムコ TOKYO WARS筐体(兄弟店のBEEP取り扱いとなります)

こちらは兄弟店のBEEP(@BEEP_SHOP)がお買取りさせていただいた、1996年発表のアーケードゲーム『トーキョーウォーズ』の筐体です。近未来の東京で戦車戦を堪能できます。戦車に似合う背景を探していたら入荷したてのこちらをおススメされました。プレイヤーの乗る戦車は現代戦車がモデルですが、見慣れた風景下での市街戦ということで、ガルパン気分を味わうにはうってつけでしょう。

(参考)

●トーキョーウォーズ(TOKYO WARS)アーケード筐体

https://www.beep-shop.com/ec/products/detail/3887


たいむましんでは、『ガールズ&パンツァー』の各種グッズの買取りをさせて頂いております。
詳しくはフィギュアページプラモデルページなどをご覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定や、WEBからのお問合せフォームもご利用いただけます。


 

ご依頼地域東京都町田市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2020年7月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP