初期のシルバニアファミリー人形をお譲りいただきました。

公開日: / 更新日:

1985年から発売開始し、現在まで多くの女児に愛されてきたシルバニアファミリー。今回は、既に販売が終了してしまったファミリー達を大量にお譲りいただきました。誠にありがとうございます。

現在のファミリーは大人気の「ショコラうさぎ」を筆頭に、優しい色合いの「みるくうさぎ」、ふさふさな「ペルシャネコ」、とろけるような可愛さ「メイプルネコ」など”色”が特徴的です。
初期は薄いグレー、薄いブラウンが基本でした。
現在も同じ色合いのファミリーは存在しますが、耳の中やお鼻に色がついていたり、ツートーンカラーだったりと進化していてもっともっと愛らしくなりましたね。

 

アイボリーウサギファミリー(1986年)
グレーウサギファミリー(1985年)

グレーの子達は日本では初代ファミリーです。イギリスでは『Babblebrook』という名前でなぜか1987年にズレて販売されました。
アイボリーウサギファミリーは耳が折れているのが特徴です。

 

ブラウンウサギファミリー(1985年)

初代ファミリーです。海外では『Wildwood』という名前です。

 

ネズミファミリー(1985年)

初代ファミリーです。海外では『Thistlethorn』という名前です。
当時はグレーしかいなかったので、名前に”グレー”はつかないんです。マシュマロネズミと違って、尖った耳が特徴。ねずみっぽさが強い顔つきです。 

 

 

ブラウンクマファミリー(1985年)

初代ファミリーです。当時とても人気で、私の周りでも持っている子は多かったです。シルバニアの中でブラウンクマお母さんが一番おしゃれだと個人的には思っています。

 

キツネファミリー(1985年)

初代ファミリーです。ずっとクマかと思ってました。 

 

「アーバンライフシリーズ」ブラウンイヌファミリー(1987年)

アーバンライフシリーズとは、シルバニアの森から遠く離れた夢の国のような街「アーバン」の街を舞台にしたラインです。簡単に言うと都会のシルバニアファミリーです。
家具や小物はクラシカルで洗礼されたデザインで、作りが繊細でとてもかわいらしく、30年以上経った現在でも復刻を望む声はよく聞きます。私も復刻してほしいと願い続けています。

そして、現在のイヌ系ファミリーはチワワとかトイプードルとか犬種が名前になっているのですが、こちらは”イヌ”なんです。たしかに何犬かわからない・・・。 

 

「アーバンライフシリーズ」アイボリーネコファミリー(1987年)

お父さんは蝶ネクタイが曲がってますし、女の子はスカートがブォンッってなってるのは、クセがついてて直らなかったんです。。。どうかお許しください。

当時すごく欲しくて・・・でも手に入らなかった苦い思い出があるカワイコちゃんです。今見てもやっぱりかわいいなぁ~(*´∀`*)♪

 


たいむましんでは、シルバニアファミリーや関連アイテムの買い取りをさせて頂いております。
詳しくはリカちゃん・シルバニアファミリー・女の子向けの買取ページを御覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もご利用いただけます。


 

商品カテゴリー玩具・おもちゃリカちゃん・シルバニアファミリー・女の子向け
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2019年11月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP