ケイブンシャ大百科 プロ野球大百科紹介

 

ケイブンシャ画像1
攻略本や『原色怪獣怪人大百科』をはじめとした大百科シリーズでお馴染み、ケイブンシャの『プロ野球大百科』を買い取らせていただきました。
このコンパクトさ、その中身はみっちりとした紙面構成に圧倒的情報量と厚みがケイブンシャの出している書籍の魅力でしたねー今回はこちらの『プロ野球大百科』についてご紹介いたします。

ケイブンシャ画像2
活躍している選手にはページが丸々1ページ割り振られて写真も大きく出ています。こちらは史上最高のサブマリンとも評される阪急の山田久志さんのページです。剣豪小説を好んで読んでいるというのは初めて知りましたね……王さんも日本刀でバッティングの練習をしてコツを掴んだというエピソードがあったりと、本当の意味で命を懸けあっていた真剣勝負を繰り返していたんだなぁと感じます。

ケイブンシャ画像3
そして同じくは阪急の足立光宏さん。麻雀が強く勝負事にも強く寡黙な人とのこと。この後、巨人との日本シリーズにて、周りがすべて巨人ファンという四面楚歌の後楽園球場で快投をみせ見事優勝の立役者となるのは大納得ですね。ケイブンシャのデータは出所が不明ですが信頼できるほどのサーチを重ねているのか納得できるものが多いです。伊達に大百科を名乗っていません。

ケイブンシャ画像4
さらに巻末の方にある企画ページでは野球選手の期になるベスト5を掲載したりしています。遠投1位は定岡さんだったんですねぇ。他にも山本浩二さんなど身体能力お化けの野手が名前を連ねる中、村田長治さんと別所毅彦さんの名前があるのは流石としか言いようがありません。

ケイブンシャ画像5
現在でも解説者や監督としてご活躍中の中畑清さんも当時は新人で枠はとても小さいです。しかし、大学時代の成績から期待されてたいみたいですね。

ケイブンシャ画像6
他にもディープさが売りのケイブンシャは流石です米国の大リーグ特集ページまであります。シーズンの展望から知らな人に向けた解説まできっちり載っています。現在もそうですがこの当時もやっぱりヤンキースは大本命見たいです。今でこそ、大谷選手であったりイチロー選手、田中将大選手が在籍しているおかげか大リーグにもスポットが当たっていますが、当時は全く日本人もおらず中継もなかったと思いますので先見の明があります。

当時を知るデータベースとしても、読み物としても大変面白いケイブンシャの『プロ野球大百科』のご紹介でした。

たいむましんではケイブンシャの大百科シリーズをはじめとした書籍、雑誌等を多数買取しております。
詳しい買取表はこちらから。

ご相談の場合は買取フォーム(写真も送れます)またはメール、フリーダイヤル:0120-776-700(10-20時/年中無休)よりお気軽にどうぞ。
ご連絡お待ちしております。


よろしければシェアお願いします

2018年6月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP