1/144 ガンダムアメイジングレッドウォーリア 作成日記その3 完結編

Exif_JPEG_PICTURE  

その後時間が空いてしまいましたが完成させました    

Exif_JPEG_PICTURE  

まず腰を作ります。ここは特に無くマニュアル通りに組み上げました。  

Exif_JPEG_PICTURE

  足も完成させましたので腰と足を合体させます。  

Exif_JPEG_PICTURE

これだけだと今は亡き日本物産が作ったマグマックスを思い出します。  

マグマックスは合体ロボをモチーフにしたシューティングゲームでして戦闘機を操作して地面に落ちている上半身や写真のような下半身、そして波導ガンを完成させると銀色のイデオンの様になる・・・と文章化すると男の子の心をキャッチ・ザ・ハート(C)タイトーしていたゲームです。  

Exif_JPEG_PICTURE

上半身と下半身を合体させました。

大分完成形が見えてきたんじゃないかなと思います。

ただこのままだと腰前面のパーツが両方共上がってしまいますので少し情けない形になってしまいます。  

Exif_JPEG_PICTURE  

一旦ばらしてニッパーで2つにします。  

Exif_JPEG_PICTURE  

これで片足を上げても両方共上がるという事はなくなりました。  

Exif_JPEG_PICTURE

あとはバックパックとバズーカなどの武器を組み上げます。

ここまで来ると急いでしまう癖がありますが、落ち着いて作っていくことにします。  

Exif_JPEG_PICTURE  

武器を装備させ完成させました。  

Exif_JPEG_PICTURE

パーフェクトガンダムIIIの名に相応しい強そうなレッドウォーリアです。

これからMGも出ますがHGでも十分満足出来るので購入をおすすめするキットです。  

ただこのままだとプラスチック感が出ますのでつや消しトップコートを吹きます。

  Exif_JPEG_PICTURE

シール貼りっぱなしですが上新電機で370円でした。

これをやるだけで結構質感が変わるのでオススメの処理です。

  Exif_JPEG_PICTURE

こちらがつや消しトップコートを吹いた形です。

プラスチック感が大分なくなっています。

少し距離を置いてシュッと吹くだけで大丈夫です。

私もRGのガンダムmkIIを近くでかなり吹いた時に白っぽくなってしまいました思い出があります。

エゥーゴ仕様だったのでまだ何とかなりましたが、ティターンズカラーだったら悲惨でしたね。

1/144ガンダムアメイジングレッドウォーリア 

作成日記その2 1/144 ガンダムアメイジングレッドウォーリア 作成日記その1


よろしければシェアお願いします

2015年7月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP