大正桜に浪漫の嵐! サクラ大戦は我が青春!

こんにちわ。アニメ担当社員です。

今回は私が過去に大ハマリしたサクラ大戦をご紹介します。

思えば、私がこんなに道を踏み外してしまったのはこの作品がきっかけかもしれません。

「ただの恋愛シュミレーションゲームだろ」なんてバカにしてはいけませんよ。

サクラ大戦シリーズには語りつくせない魅力がたくさん詰まっています。  

RIMG0012

写真に並べられたサクラ大戦グッズはほんの一部です。

この中はゲームばかりですが、フィギュアやプラモ、アニメや舞台のDVDなど数え切れない程の品が世に出回っています。

それほどファンの多い作品なんですよね。きっと。

RIMG0013

こちらは第1作品目となる、サクラ大戦です。

写真のものは復刻版として販売されたものです。  

そもそもサクラ大戦がどういうゲームなのかというと、基本は恋愛シュミレーションゲームだと思います。

ただ、普通の「女の子と仲良くなって、告白して、付き合う」タイプのゲームではありません。

ストーリーは大正時代を舞台にし、主人公(プレーヤー)が特殊部隊「帝国華撃団・花組」を率いて悪しき魔物と戦うというお話です。  

RIMG0015

こちらが主人公の大神一郎くん。

普段は帝国歌劇団でもぎりとして働いています。

真面目でお堅い大神くんなのですが作品を進めるごとに 「それより君のことが知りたいな 」 「お兄ちゃん」がいいなぁ 」 など変態な発言を平気でし、さらには 「体が勝手に… 」 と言いながらお風呂を覗きに行く始末! こんなちょっとおかしなキャラクターだからか誰からの反感も買わず、 楽しんで最後までプレイ出来るんですよね。

「俺が正義だ!」 と言いながら敵をやっつける姿は感動してしまいました。    

そんな大神くんが5人の女の子を率い、悪者と戦うのですがどうやって戦うのかというと

RIMG0016

こちらの「光武」というロボットに乗って戦います。

スチームパンクチックなのがまた良いんですよね!

戦闘のシステムはマップ形式で進んでいくシンプルなものなのですが、 面白いのがキャラクターの好感度を上げるとそれが戦闘のパラメーターに影響されるという部分です。

好感度をある程度上げると「合体技」という大神くんと女の子が二人で生み出す技ができるようになるのですが、これも大変ふざけた面白い感じに仕上がっています。  

もしかして…アイリスかもしれないぞ。

レイリス・ライリス・パルミラル~♪ アイリス・ルアリス・パルルミラ!

※戦闘中です。  

ふざけてるように見えて、とっても強いんですよね・・・コレが。  

あと、サクラ大戦の中で忘れてはいけないのはとても綺麗なアニメーションです。

各1話、1話にショートアニメーションがそれぞれ差し込まれているのですが これがとても綺麗なんです。

最終的な女の子とのエンディングシーンもアニメになっているのですが もうなんていうか…ニヤニヤが止まらないんですよね。    

RIMG0019

こちらサクラ大戦3のOPムービーには3億円かけたと言われています。

3億円ですよ。3億円。

今となってはこれくらい普通だと思われてしまうかもしれませんが、当時としてはとてもクオリティの高いOPムービーでした。

今見ても感動してしまうくらいです。  

もっともっと話したいことは沢山あるのですが…。

終わらなくなってしまうので今回はこの位にします…。  

歌、アニメ、ストーリー、キャラクターなど様々な魅力が詰め込まれたサクラ大戦。

まだプレイしたことない方は是非1度プレイしてみてください。  

たいむましんではサクラ大戦に関するグッズも買取を行っておりますので、 グッズをお持ちの方は是非たいむましんへご相談ください。    


よろしければシェアお願いします

2015年7月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP