紙芝居 ねことオルガン

先日、とある保育園から紙芝居をたくさんお譲り頂きました。  

今日はその中でもA子の目に止まった   『ねことオルガン』  原作:今西裕行 画:野々口重 紙芝居 ねことオルガン をご紹介したいと思います。  

もともとは絵本が紙芝居になった物ですが、 絵本が絶版となってしまった為、 一部から人気のある物語です。  

実際A子も内容が気になったので読んでみました。 (たいむましんはネコ好きが多いのです。)

元飼い猫ののらおじさんが、出会った子猫の里親探しをする というストーリーなのですが、   ごはん探しをしている時に出会うのが その近辺を縄張りとしているボス猫。  

どこにでもいますよね。ボス猫。 うちの近所のボス猫は白黒ねこちゃんです。

まあ、登場するのは三毛ののらおばさん。 ねことオルガン のらおばさん そんなボスののらおばさんがとても優しい。  

里親を探している途中で犬との喧嘩で怪我をしてしまうのらおじさんを看病してくれるんです。 ボス、心が広いですね。    

そしてこの時つい、笑ってしまったのが。  

猫と犬のけんかで水をかける。 は、分かります。    

110番をする。 おまわりさんがトラックでたくさん出動。    

おまわりさん大忙しですね。 今、そんなことで警察呼んだら怒られちゃいますよ。    

でも、子ども達にとっては勉強です。 誰かが大喧嘩していたらおまわりさんに連絡!って覚えられるんですから。  

そして3匹が出会ったのがオルガンを弾く女の子。 やっとオルガンの登場です。  

かつてののらおじさんの飼い主の女の人も赤ちゃんの為に オルガンを弾いていたとか。 運命の出会いなのか、再開なのか。   ねことオルガン 終わり   そこで子猫は女の子に拾われるのですが、 どうせならのらおじさんにも幸せになってほしかったなぁ と思うのが心境ですね。  

こんなに温かい話がなぜ絶版となってしまったのでしょうか。 紙芝居であっても、絵本であっても思い出の品って無くなってほしくないですよね。  

そんなお品を他の人にも是非知ってほしい!譲りたい! なんて方、たいむましんが懸け橋となります。 是非一度、相談下さいませ。  

 

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
たいむましん  
—あらゆるコレクション買取します!—
〒348-0065   
埼玉県羽生市大字藤井下組171
お問い合わせは・・・
TEL : 0120-776-700(10時~20時/年中無休)
MAIL:    master@t-machine.jp
 

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★    

 

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが。 紙芝居の木製の台もお譲り頂きました! 紙芝居 台 このように関連性のあるお品物も買い取りの対象としておりますので あれと一緒にこれもどうなんだろう。 なんてご質問もお待ちしております。    

商品カテゴリー

【その他全般】絵本・児童書・雑誌

買取方法

宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2015年4月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP