LD・漫画・同人誌・CD・雑誌等 アニメグッズ超大量買取!! その2

という訳で、前回の

LD・漫画・同人誌・CD・雑誌等 アニメグッズ超大量買取!! その1」に

引き続きまして、お譲り頂きました漫画について一筆書かせていただきます。

 

 

今回お譲り頂きました漫画本も、大変玄人好みなコレクションでございました。

 

%e3%81%93%e3%81%a1%e4%ba%80

%e3%81%93%e3%81%a1%e4%ba%802

 

まずは何をおきましてもこれ、まさにタイムリー!

 

先日、全200巻という大台に乗り、40年に及ぶ長期連載が惜しまつつも完結しました「こち亀」こと、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。

 

しかも“秋本治”名義ではなく、あの“山止たつひこ”名義でございます。

 

週刊少年ジャンプで連載されていた、アヴァンギャルドで破天荒な両津勘吉巡査長を中心に葛飾区亀有公園前派出所を舞台とした、バイオレンスアクションギャグ読切漫画。

 

【こち亀】「がきデカのマネかよ、すぐ終わりそうだな…」まさかの連載40年!山止たつひこ先生お疲れさまでした

 

リアルタイムで読まれていた方によると、初期は山止たつひこという名義のせいもあって、がきデカのパクリ模倣漫画のように受け止められていたようですね。

 

%e3%81%8c%e3%81%8d%e3%83%87%e3%82%ab

 

ちなみにお譲りいただいたコレクションの中には、件のがきデカもございました。

 

山上たつひこ先生の代表作にして、週刊少年チャンピオン黄金期を代表するギャグ漫画。

 

今でこそギャグ漫画家として知られる山上たつひこ先生ですが、デビュー直後は「光る風」という、軍国主義に逆戻りした戦後日本を舞台にした社会派ディストピア漫画を発表されていて、ギャグ漫画家への転身は読者を大いに驚かせました。

 

光る風の脱獄シーンは、未だにトラウマですよ……。

 

がきデカは1974年から1980年まで連載ということで、1978年から連載の始まったこち亀の、その長期連載の偉大さが感じられるのではないでしょうか。

 

%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%99%e3%83%b3

 

また、がきデカとともに週刊少年チャンピオンの黄金期を牽引した柔道野球漫画「ドカベン」もございました。

 

1972年に連載を開始、「ドカベン」から「大甲子園」「ドカベン プロ野球編」「ドカベン スーパースターズ編」、そして水島新司世界クロスオーバー作品「ドカベン ドリームトーナメント編」とタイトルを変え、今なお少年チャンピオンを支える、日本を代表すると言っても過言ではない野球漫画ですね。

 

こち亀が連載終了した今、おっさんが合法的に読める最後の少年漫画、それがドカベン。

 

私も賀間剛介が早世した妹のために山田太郎に勝利したシーンは忘れられません。柔道漫画史上最高のエピソードですよ!

 

他にも

 

750%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc

 

高校2年生の青春時代を描いた

石井いさみ先生の「750ライダー」が全50巻。

 

%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%8b

 

下宿で主人公が様々なトラブルに巻き込まれるギャグ漫画

鴨川つばめ先生の「マカロニほうれん荘」が全9巻。

 

%e6%b0%97%e5%88%86%e3%81%af%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%bc

 

ロックバンドに情熱をかける高校生達を描いた漫画、

佐藤宏之先生の「気分はグルービー」が全13巻。

 

%e5%b0%8f%e5%b1%b1%e7%94%b0%e3%81%84%e3%81%8f

 

「すくらっぷブック」全11巻他、小山田いく先生の漫画本などなど。

 

お譲りいただいたコレクションの中には他にもチャンピオン黄金期のコミックスが多く含まれておりました。

 

平成生まれの方にはグラップラー刃牙(今はグラップラー宮本武蔵が好評連載中ですね)が連載してる(ドカベンも連載中ですよ!)少年誌ぐらいの認識かもしれませんが、少年チャンピオンは70年代には200万部(現在の週刊少年ジャンプの発行部数と同じ)を売り上げる、大人気の週刊少年誌だったんですよ。

 

%e6%89%8b%e5%a1%9a%e6%b2%bb%e8%99%ab

 

当時に発行された手塚治虫先生の漫画もこんなにいっぱい!

 

週刊少年チャンピオンと言えば、劇画の台頭で人気が凋落してしまった手塚治虫先生を、再び漫画の神様として復活させた偉大な経歴があるのです。

 

劇画の台頭だけではなく虫プロの倒産など、手塚治虫先生には不遇が重なった時代でした。

 

そんな時に手塚治虫に最後の機会を与えようと1973年から週刊少年チャンピオンで連載が始まったのが不朽の名作「ブラック・ジャック」。

手塚作品の中でも中興の祖とも言うべき傑作医療漫画ですね。

 

一行であらすじが書ける作品は傑作なのです。

 

 

 

モグリの外科医が天才的なメスさばきで世界で暗躍。

シッダルタ王子が悟りを開く。

我王の鼻がでかくなる。

 

 

うん、どれも傑作だ。

 

 

%e6%89%8b%e5%a1%9a%e6%b2%bb%e8%99%ab%e6%bc%ab%e7%94%bb%e5%85%a8%e9%9b%86

 

 

 

合わせて手塚治虫漫画全集も3期までの300冊すべて揃っている状態でお譲りいただきました。

 

こちらは全400巻ですが、冒頭で書きましたこち亀が40年の連載で全200巻。

秋本治先生は1976年にこち亀でデビューし、2016年現在63歳。

手塚治虫先生は1946年に「マアチャンの日記帳」でデビューされ、1989年に現役漫画家として60歳で亡くなられました。

手塚治虫漫画全集の刊行は1977年。全400巻の最終巻が出たのは手塚先生の死後、1997年でした。

ということを考えますと、手塚治虫先生が残された膨大な作品数に驚嘆せずにはいられません。

 

つまり、低迷していた手塚治虫先生をその黄金期に招いた週刊少年チャンピオンは偉大だということですね。

 

手塚治虫漫画全集は講談社刊ですけど!

 

 

 

他にも懐かしい漫画が揃っております。

 

%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%b3%e4%b8%89%e4%b8%96

 

現在でも人気が高い悪のヒーローです。

モンキー・パンチ先生の「ルパン三世」全14巻と「新ルパン三世」全21巻。

 

%e3%81%a9%e6%a0%b9%e6%80%a7%e3%82%ac%e3%82%a8%e3%83%ab

 

吉沢やすみ先生の「ど根性ガエル」が全27巻。

最近は松山ケンイチさんや前田敦子さんがドラマで演じ、プチ再ブームが到来しましたね。

 

上記二作品は、アニメは知ってるけど原作漫画は読んだことがない方も多いんじゃないでしょうか。

 

 

さらにさらに

 

%e3%81%86%e3%82%8b%e6%98%9f%e3%82%84%e3%81%a4%e3%82%89

 

 

%e3%81%8b%e3%81%bc%e3%81%a1%e3%82%83

 

高橋留美子先生の「うる星やつら」全34巻と三浦みつる先生の「Theかぼちゃワイン」が全18巻+番外編。

 

ラムちゃんとエルちゃん!日本を代表する二大少年漫画ヒロインですね。

 

虎柄ビキニのラムちゃんと、全てがLサイズでパンチラいっぱいのエルちゃん。

この二人に巡り合わなければ真っ当な道を歩まれていたはずの諸兄方も多いのではないでしょうか。

 

 

漫画ばっかり読んでせいで、恥の多い生涯を送って来ました。自分には、漫画のない生活というものが、見当つかないのです。

 

人間失格ごっこはいいとして、思い出が詰まったコレクションもいつかは整理しなければいけない時が来るのかもしれません。

 

私は幸いにもまだコレクションは全て手元において、部屋の片隅で生活しておりますが。

 

貴重なコレクションを整理される際は、是非ともたいむましんまでご依頼頂けたらと思います。

 

さて、パート2の懐かしの漫画はここでまでです。

LDの中にも中々お目にかかれないお品が沢山ありましたので、

次はそちらをご紹介させていただきます。

多分、パート3で最後になるはず・・・。

 

本当に珍しいLDがいっぱいなので、見なきゃ損ですよ!

LD・漫画・同人誌・CD・雑誌等 アニメグッズ超大量買取!! その3

 

 

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
たいむましん  —あらゆるコレクション買取します!—
〒348-0065   埼玉県羽生市大字藤井下組171
お問い合わせは・・・
TEL : 0120-776-700(10時~20時/年中無休)

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

商品カテゴリー

少年青年漫画・劇画

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2016年9月に投稿したたいむましんの記事一覧

PAGE TOP