児童書にあった黒崎出版の「おもちゃ屋ケンちゃん」

  RIMG0004     「おもちゃ屋ケンちゃん」の児童書があった事をご存じでしょうか。 あの高値になりやすいものが多い「黒崎出版」の発行した本です。 Wikipediaによると、「黒崎出版」は、秋田書店から枝分かれして、石油ショックで徳間書店に売却されたのだとか、 もしかすると黒崎出版の本は短命だった事も重なって、現存数がも少ないものもあるのでしょうか。  

この「おもちゃ屋ケンちゃん」、昭和49年1月20日の初版発行となっているので、 同じ黒崎出版ですと、南山宏さんの「円盤写真大図鑑」と同じ年の発行ですね。

    RIMG0007

    また、前年には佐藤有文さんの「妖怪大図鑑」が出ていますが、 「おもちゃ屋ケンちゃん」は、決して怪奇シリーズではなく、普通に写真とイラストの入った児童書です。

RIMG0005 RIMG0006

    ケンちゃんシリーズは、恐らくVHSで初回と最終回のような一部のみしか出ておらず、 DVDでは全話ではなくセレクションのようなBOXで「チャコねえちゃん」が出ているだけかと思います。 「チャコねえちゃん」のBOXは、一時は、よくブックオフでも安く見かけたものです。 世代によって印象が違うようですが、ケンちゃんシリーズから見始めた世代の人達は、ケンちゃんを中心としたケンちゃんシリーズだと思っており、 担当スタッフも、その世代ですので、そう思っていたのですが、 実は、シリーズを最初から見て知っている人からすると、最初はチャコちゃんを中心としたシリーズドラマで始まり、 途中からケンちゃんシリーズとなったそうです。  

この、ケンちゃんシリーズは、DVD-BOXかCS放送で、全話見せてもらいたいものの1つでもあります。 主役を演じた、ケンちゃん役の宮脇康之さんの笑顔で明るく元気なキャラクターに魅せられた人も多いと思います。 ここのところ、DVD-BOXにならなかった「5年3組魔法組」などもDVD-BOX化されたり、映画でも市販化されなかったものが復刻続きなので、良い流れがきていて、その波に乗って、こちらも市販化される事を期待したいところです。  

そんな気持ちを取り除けるかは分かりませんが、この「おもちゃ屋ケンちゃん」も、入手されると面白いかもしれません。  

なかなかレアで、見かけませんが気長に見つけたいところです。 当店は、このような希少な本を探している方々にお譲りする事も仕事だと思っております。 もし、おうちの中で眠っていたり、譲っても良いという方は、是非、当店へご相談ください。 長年探し続けているファンにお届け出来るよう努めます。      

昭和の児童書・SF児童書・怪奇児童書・絵本系関連のものがありましたら是非、当店にご相談ください。

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

たいむましん  

あらゆるコレクション買取します

お問い合わせは・・・  

フリーダイヤル 0120-776-700 (10時~20時/年中無休)

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★      

商品カテゴリー

【その他全般】絵本・児童書・雑誌

買取方法

宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2016年6月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP