ポケモンカードマリィの高騰は何故起きたのか

マリィの練習

マリィは『ポケットモンスター ソード&シールド』に登場する、3人いる主人公のライバルの1人です。パートナーポケモンのモルペコと一緒にいるイラストが多く、クールで可憐な見た目に反して負けず嫌いな面や、感情的になると方言が時々出るなど。キャラクターとして魅力的なマリィが好きな人も多いのではないでしょうか。

年々ポケモンカードをはじめ、トレーディングカードゲーム全体の高騰が目立つ中でもマリィは顕著に高騰しているカードです。高騰化の主な原因は以下の3点だと考えられます。

  1. 転売・投資目的
  2. コロナ禍による投資先の分散
  3. Youtuberによる影響

この辺りの要因が絡み合いバブルのようにどんどん高騰化が進んでいます。マリィは高騰化の渦中にいる代表的なカードになっています。

 

マリィの種類

マリィ

ポケモンカードでもマリィは人気が高く、高額カードとしても有名です。またゲーム面においても、マリィは登場当初からカード性能は高く評価されており、多くのデッキに採用されソード&シールドを象徴するカードの1枚とも言えます。

ポケモンカード『ソード&シールド』シリーズに登場したマリィのイラスト違い上記の(レア)以外には4枚あり、シールドマリィ』『シャイニースターマリィ』『マリィのプライド』『マリィの練習』の4枚になります。

登場した時系列順にマリィのカードを紹介していきます。

 

シールド マリィ

マリィ

拡張パック「シールド」

発売日  :2019年12月6日
イラスト :kirisAki
番号   :S1H〔D〕068/060
レアリティ:スーパーレア(SR)

ポケモンカード内でも大きな変化として『ソード&シールド』シリーズに移行して最初のパックでのSRになり、当初より拡張パック「シールド」の当たりとされたカードでした。カッコいいトレーナーの雰囲気で、ゲーム内のライバルバトルを彷彿させるカードですね。

4枚あるマリィの中で最も値段が高いカードになっていて、需要もマリィの中で「シールドマリィ」は最も高いカードになっています。

 

シールドマリィ イラスト

POKÉMON TRAINERS Off Shot!
イラスト『POKÉMON TRAINERS Off Shot!

イラストは『kirisAki』氏が担当されていて、上記のイラスト『POKÉMON TRAINERS Off Shot!』をはじめ『カイ』や『シャクヤ』などのSRトレーナーカードも担当されています。キャラクターのバックボーンを表現されるのがとても上手い方で、静止画でもキャラクターが実際にその世界で生きているように感じられます。

イラストの良さとカードの登場年代の古さも相まって値段が高騰しています。高騰化の一助を担うのがイラストの良さというのも、何だか不思議なものですね。

 

ゲーム画面の再現度

ゲーム画面 マリィ

出典:ポケットモンスターオフィシャルサイト

カードイラストはゲーム上での主人公に勝負を仕掛けてきた際のものでしょうか。非常に再現度が高く、3Dとは違った雰囲気を感じられるイラストですね。

 

シールドマリィ 価格推移

期間(半年ごと)価格相場
2019年12月7,000~8,500円
2020年5月3,500~5,000円
2020年12月10,000~12,000円
2021年5月18,000~20,000円
2021年12月33,000~35,000円
2022年5月55,000~65,000円
2022年10月120,000~150,000円

拡張パック「シールド」出た当初は値段が高く、段々と市場に多くなり値段も落ち着きを見せていきました。しかしトレーディングカードゲームの高騰が2021年より顕著になり、マリィもご多分に漏れずみるみる値段が伸びていきました。最近で一気に値段が高騰しましたが、PSAジャパンの受付が始まる頃に値段が上がる傾向にあります。

拡張パック「シールド」も再版予定が無いので、これからもバブルが続く限り高騰していくカードだと思います。

 

シャイニースターV マリィ

マリィSR

ハイクラスパック「シャイニースターV」

発売日  :2020年11月20日
イラスト :さいとう なおき
番号   :S4a〔D〕198/190
レアリティ:スーパーレア(SR)

年に一度のポケカ界のお祭りとも言えるハイクラスパックに登場したマリィ、通称『シャイニーマリィ』です。一時は『リーリエの再来』と呼ばれ値段の高騰を見せたカードでもあり、相場の上下を繰り返すカードとしても歴史に名を刻んだカードになります。

 

シャイニーマリィ イラスト

シャイニーマリィのイラストを手掛けたのは「さいとうなおき」氏です。他のカードでは『リーリエ』や『ルチア』などが有名ですがさいとうなおき氏のイラストカードはどれも人気が高いです。

フィギュア化されたマリィの『マリィ&モルペコ』の公式イラストも手掛けていて、氏が関わっているポケモングッズは言うまでもなく完売が約束されたようなものです。

 

ゲーム再現度

マリィ リーグ

出典:GameWith

スタジアムでのユニフォームに衣装チェンジしたマリィ。この時のイラストを主人公に勝ちたいという決意がこもった表情に昇華させていて、イラストの細かな華麗さが一層際立ちます。原作への理解があるからこそあのような素晴らしいイラストになるのでしょうね。

 

シャイニーマリィ 価格推移

期間(半年ごと)価格相場
2020年10月19,000~20,000円
2020年12月16,000~18,000円
2021年2月40,000~42,000円
2021年4月30,000~34,000円
2021年6月54,000~63,000円
2021年8月55,000~60,000円
2021年10月24,000~26,000円
2021年12月18,000~20,000円
2022年2月26,000~28,000円
2022年4月26,000~28,000円
2022年6月35,000~38,000円
2022年8月38,000~40,000円
2022年10月42,000~45,000円

2021年9月にハイクラスパック「シャイニースターV」の再版がされて一気に値下がりしました。それから徐々に値上がりを見せています。

2022年6月に値段が高騰したのはPSAジャパンでの受付があり高騰したと思われます。PSAでのカード鑑定の受付期間は、年に3~4回で10日間ほどの短い期間しかないです。PSAへの鑑定を行う為にこぞって購入する人が多いので、PSA鑑定の受付期間前に値上がりする傾向があると思われます。

 

マリィのプライド

マリィのプライド

スタートデッキ100

発売日  :2021年12月17日
イラスト :軍島曹一郎
番号   :Sl〔F〕419/414
レアリティ:スーパーレア仕様(SR仕様)

100種類の構築済みデッキがランダムに封入されている『スタートデッキ100』に収録されているカードです。デッキナンバー『096』『101』にSR仕様のマリィのプライドが収録されています。96番は彼女のエントリーナンバーでもあり、原作設定の遊びがあり面白いのですがマリィのSR仕様が適用されるとは思いませんでした。

 

マリィのプライド イラスト

ルリナの休息

『ルリナの休息』『サイトウ』など多くのポケモンカードのイラストに携わる『軍島曹一郎』氏になります。マリィのプライドは新衣装でのイラストで、マリィのバトルでの表情だけではなく身体全体からでる雰囲気がカッコいいカードになっています。レギュレーションが通常の『マリィ』と違う事からスタンダード環境が変化しても使用できるカードなので、今後もマリィを対戦で見ることが出来ると思われます。

 

ゲームイラスト

ジムユニフォームVerのマリィは、ゲームのモデリングをしっかり再現しているところもいいですね。可憐な戦い方で魅了するという言葉通り、このユニフォームで一番カッコよく自然なポーズになっていると感じます。

 

マリィのプライド 価格推移

期間(半年ごと)価格相場
2021年12月20,000~30,000円
2022年1月20,000~28,000円
2022年2月20,000~25,000円
2022年3月23,000~26,000円
2022年4月23,000~25,000円
2022年5月23,000~24,000円
2022年6月18,000~20,000円
2022年7月30,000~33,000円
2022年8月25,000~28,000円
2022年9月33,000~35,000円
2022年10月35,000~40,000円

初動から値段が高いの原因は2つありました。

①スタートデッキ100を購入できない

まず売っている所を見たことすらないという人もいて、おおよそ新規参入者を対象としたものでは無いのではないか?と感じるほどです。購入できたのは事前に予約をしていた既存プレイヤーのみで、新規はそこまで増加しなかったのではないでしょうか。

②他のマリィが値上がりしていたため

今まで紹介してきた『シールドマリィ』『シャイニースターVマリィ』はどんどん高騰していて、マリィなので最初から期待されて値段が高かったのですが通常マリィが上がればプライドも上昇するバブル状態を表すカードと化していました。今では当初販売されていた倍額ほどに膨れ上がっています。

以上の要因からマリィのプライドも値上がりを続けています。スタートデッキ100の再版が無い限りは値下がりはしなそうですね。

 

マリィの練習 マリィ

マリィ マリィの練習

トレーナーカードコレクション マリィの練習

発売日  :2020年11月20日
イラスト :佐久間さのすけ
番号   :PROMO〔D〕140/S-P
レアリティ:レア仕様(R仕様)

エンジンシティのホテル内でのイベントをイラスト化しているカードです。こちらも通常のマリィとして使用できます。カードにマリィのサインが書かれているのが特徴的です。

サインでは笑っているように、表情でも笑顔が出来るよう努力しているところが尊いです。

 

マリィの練習 イラスト

ガラルの仲間たち

マリィの練習のイラストは『佐久間さのすけ』氏が担当されています。他にも『ガラルの仲間たち』でマリィを描いていて、2種類のマリィのカードに携わっていることので、SRイラストのマリィでは一番多く描かれた方です。

 

ゲーム再現度

マリィ 笑顔の練習

ゲーム内で一度だけ見ることが出来るマリィファン増加イベントで、ホテルの部屋でモルペコと笑顔の練習をしているところを主人公に目撃されてしまうシーンをカード化しています。

このシーンのみではなく、きっと多くの練習風景の一部であったんだろうと思います。

 

アニポケでのマリィ

アニメポケットモンスターでもマリィの練習の成果(?)が確認できるので、気になる方はアニメ版を観ても面白いと思います。

ガラル地方でのサトシとのやり取りで、イベント同様の笑顔を披露してくれますので要チェックです。

 

マリィの練習 価格推移

期間(半年ごと)価格相場
2020年11月5,500~7,000円
2020年12月5,500~7,000円
2021年6月5,500~7,500円
2021年12月6,000~7,500円
2022年1月5,500~7,000円
2022年2月5,500~7,000円
2022年3月5,500~7,000円
2022年4月5,500~7,500円
2022年5月6,000~8,500円
2022年6月7,500~8,000円
2022年7月7,000~8,000円
2022年8月7,000~8,500円
2022年9月7,500~8,500円
2022年10月7,500~9,000円

値段の推移は登場から大きな変化は見られません。他のカードと同様に徐々に値段が上がってきてはいます。カードイラストのタイプがR仕様でイラストアドが大きくないのが値段が上がらない原因のようです。

 

まとめ

ポケモンカード『ソード&シールド』シリーズの顔役の1人であるマリィについて紹介ました。これからもマリィはバブルが続く限り値上がりしていきそうです。

スタンダード環境でもレギュレーションDが使用できなくなり『マリィ』は使用できなくなりますが、値段が下落することは無いと考えます。以前からもトレーナーの高価カードはレギュレーション落ちをしても問題にならないほど高騰を続けています。

一体いつまでこのバブル期が続くのかはわかりません。PSA10の精巧なニセモノが出回ったり、全てのカードに対して再版をかけたりしない限りはこれからも続きそうです。

そんなことよりどのマリィもかわいかった・・・


たいむましんでは旧裏から最新版までポケモンカード全般の高価買取を行っています!

LINEで写真を送るだけの簡単査定を行っておりますので、「値段を知りたい」など「出張買取って何?」などわからないことがありましたらお気軽にご相談ください。LINE査定

↓↓ポケモンカードの特設ページはこちら↓↓

pokemon_card

またポケモンカードの通販も行っております。滅多に見れないカードから実践向けのカードまで、人気のカードは売れ切れてしまいますので是非ご確認ください。

↓↓トレカ通販ページはこちらから『ポケモンカード』をお選びください↓↓

PAGE TOP