『こんな所にバイプレイヤーズ!』第2回(全2回)

山 陰生(やま かげみ)

『こんな所にバイプレイヤーズ!』第1回はこちらから。 高畑淳子さんが『仮面ライダーBLACK』をはじめとする数作に、悪の幹部役で出演されていたのは有名なお話しですね。写真集「BURN」には篠原涼子さんのレア写真も載ってます。この種の本を見返してみると、意外な人を発見できるかも。 ...

『こんな所にバイプレイヤーズ!』第1回(全2回)

山 陰生(やま かげみ)

「特撮ヒーローの未来は?」第1回はこちらから。 誰にでもある下積み時代。意外な役で意外な人が出演していたり…。   『バイプレイヤーズ』の新シリーズ放映中になくなった大杉漣さん。正にバイプレイヤーの代名詞とも言える役者さんでした。有名になってからも、とんねるずの『~した ...

「特撮ヒーローの未来は?」第3回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「特撮ヒーローの未来は?」第1回はこちらから。 新しいヒーロー像を打ち出した宇宙刑事シリーズ。80年代は玩具のディテールやギミックにも新しい試みが施され、そういった点でも進化した時代だといえる。   しかし、シリーズも続いていくと、いくらアイデアを重ねてもマンネリ化して ...

「特撮ヒーローの未来は?」第2回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「特撮ヒーローの未来は?」第1回はこちらから。    宇宙刑事シリーズは、OVAに於いては越智一裕監督による『学園特捜ヒカルオン』が制作されるなど、アニメ界で働く者たちにも多くのファンを生んでいました。私もそのひとりであり、会社の有志を募って『宇宙刑事ニョバン』という8 ...

「特撮ヒーローの未来は?」第1回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「スーパーロボットとリアルロボットの境界線」第1回はこちらから。    前回は『マジンガーZ INFINITY』の感想と、それに伴いロボットアニメに関してオッサンの独り言を綴ってみた訳ですが、今回は特撮ヒーロー物に関して最近思うことをつぶやいてみたく思うわけです。 現行 ...

「スーパーロボットとリアルロボットの境界線」第3回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「スーパーロボットとリアルロボットの境界線」第1回はこちらから。   乱暴かもしれないが、およそ現在ロボットアニメで描かれている事のほとんどは、70年代までのロボットアニメが語り終えている。じゃあ何が新しいのか? アトムだって能力からすれば充分スーパーロボットだ。武器だ ...

「スーパーロボットとリアルロボットの境界線」第2回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「スーパーロボットとリアルロボットの境界線」第1回はこちらから。 マジンガーZ関連の書籍も数え切れない数が刊行されている。あなたのバイブルはどれ?    とまぁ、長~い感想を書き終え本題へ。今回のマジンガーZを観ていても思うのだが、スーパーロボットとリアルロボットの垣根 ...

「スーパーロボットとリアルロボットの境界線」第1回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「アイドル映画からアイドルドラマへの系譜」全3回はこちらから。 永井豪原作のコミックス。週刊でジャンプを買うほどのお小遣いはもらえなかったので、単行本はむさぼるように読んだ。  スーパーロボットの祖と言われる『マジンガーZ』。歌にも詠われているから間違いない。そのマジンガーZの続 ...

「アイドル映画からアイドルドラマへの系譜」第3回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「アイドル映画からアイドルドラマへの系譜」第1回はこちら。 『スケバン刑事』劇場版(下)2作品も作られた。TVシリーズもDVDに。 劇場版『スケバン刑事』のパンフレットとその時期に発売されたMOOK。    さてそんな80年代のど真ん中、アイドル主演作品のドラマに一石を ...

「アイドル映画からアイドルドラマへの系譜」第2回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「アイドル映画からアイドルドラマへの系譜」第1回はこちらから。  77年には木之内みどり主演で水島新司の野球漫画を実写化した『野球狂の詩』が封切られており、この頃漫画原作の実写化作品が飛躍的に多くなっている。そして、アイドルが黄金時代を迎える80年代に突入すると、アイドル映画の世 ...

PAGE TOP