「スーパーロボットとリアルロボットの境界線」第1回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「アイドル映画からアイドルドラマへの系譜」全3回はこちらから。 永井豪原作のコミックス。週刊でジャンプを買うほどのお小遣いはもらえなかったので、単行本はむさぼるように読んだ。  スーパーロボットの祖と言われる『マジンガーZ』。歌にも詠われているから間違いない。そのマジンガーZの続 ...

「アイドル映画からアイドルドラマへの系譜」第3回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「アイドル映画からアイドルドラマへの系譜」第1回はこちら。 『スケバン刑事』劇場版(下)2作品も作られた。TVシリーズもDVDに。 劇場版『スケバン刑事』のパンフレットとその時期に発売されたMOOK。    さてそんな80年代のど真ん中、アイドル主演作品のドラマに一石を ...

「アイドル映画からアイドルドラマへの系譜」第2回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「アイドル映画からアイドルドラマへの系譜」第1回はこちらから。  77年には木之内みどり主演で水島新司の野球漫画を実写化した『野球狂の詩』が封切られており、この頃漫画原作の実写化作品が飛躍的に多くなっている。そして、アイドルが黄金時代を迎える80年代に突入すると、アイドル映画の世 ...

「アイドル映画からアイドルドラマへの系譜」第1回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「アニメブームの到来とその頃のこと」第1回(全4回)はこちらから。   今や「アイドル」たちが歌だけでなく、映画やドラマに出演するのは当たり前の時代。遡ってみれば「アイドル映画」といえば、作品性そのものというより、その大根芝居(失礼)を愛でるというべき作品群であった時代 ...

「アニメブームの到来とその頃のこと」第4回(全4回)

山 陰生(やま かげみ)

「アニメブームの到来とその頃のこと」第1回はこちらから。    といった訳で、アニメブーム真っ只中の70年代後半。このような感じでアニメを職業にしたい若者が大勢いた訳なのだが、その頃、それまでゴミとして廃棄していた物が「売れる」と解った業界は、とある商売に乗り出していた ...

「アニメブームの到来とその頃のこと」第3回(全4回)

山 陰生(やま かげみ)

「アニメブームの到来とその頃のこと」第1回はこちらから。 「アニメハウス」が発行していた、東京ムービー&(新社)作品を扱った会報の創刊号。A3二つ折りの4ページ。こちらはタダで貰えたはず。    実際の所、通った意味は無かったのかといえば否である。確かに身についた技術的 ...

「アニメブームの到来とその頃のこと」第2回(全4回)

山 陰生(やま かげみ)

「アニメブームの到来とその頃のこと」第1回はこちらから。    その頃高校生になっていた私は、迷わず漫研に入部。勉強そっちのけで漫画とアニメにのめり込む生活を送る事になる。入学直後。教室に置いてあったリクルートブックでアニメーション科のある「東京デザイナー学院」を見つけ ...

「アニメブームの到来とその頃のこと」第1回(全4回)

山 陰生(やま かげみ)

「東映不思議コメディーシリーズの美少女ヒロインについて」第1回(全3回)はこちらから。    現在、製作・上映が続いている『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』。その元になったシリーズ初のアニメ『宇宙戦艦ヤマト』が放映されたのは1974年。私は中学1年生だった。本放送 ...

「東映不思議コメディーシリーズの美少女ヒロインについて」第3回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「東映不思議コメディーシリーズの美少女ヒロインについて」第2回はこちらから。    堀川さんも乙女塾の一員でしたから、2人とも仲は良かったそうで、この頃は親交が途絶えていたようでしたが、会いたがっておられました。私の記憶に間違いが無ければ、お互いを「ハナちゃん」「サナ」 ...

「東映不思議コメディーシリーズの美少女ヒロインについて」第2回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「東映不思議コメディーシリーズの美少女ヒロインについて」第1回はこちらから。    しかし、あの衣裳を着こなした花島優子氏無くしては、この作品のヒットもなかったことでしょう。当時「乙女塾」というアイドルグループに属していた彼女は、学校で演劇部に所属していた経験を活かし、 ...

PAGE TOP