『こんな所にバイプレイヤーズ!』第2回(全2回)

山 陰生(やま かげみ)

『こんな所にバイプレイヤーズ!』第1回はこちらから。

pho02

高畑淳子さんが『仮面ライダーBLACK』をはじめとする数作に、悪の幹部役で出演されていたのは有名なお話しですね。写真集「BURN」には篠原涼子さんのレア写真も載ってます。この種の本を見返してみると、意外な人を発見できるかも。

 

 

戦隊シリーズに話を戻すと、戦隊メンバーが前年の作品でゲスト出演をしている時期がありました。ファイブマンの星川レミ(ファイブイエロー)役の早瀬恵子(当時)さんは前年のターボレンジャーに山口先生の妹役で。『光戦隊マスクマン』のタケル(レッドマスク)役の海津亮介さんも前年の『超新星フラッシュマン』にボクサー役でゲスト出演をしています。今では若手の登竜門となった番組では、もうこんな事は無いのかもしれませんが、翌年へ向けてのテスト出演だったのかもしれませんね。『巨獣特捜ジャスピオン』のジャスピオンを演じた黒崎輝さんが、前年の『超電子バイオマン』でマグネ戦士にされる山守正太役でゲスト出演しているのも同じ流れかも。
 特撮物とはちょっと違いますが『スケバン刑事』に髙橋ひとみさんが海槌一族の長女・海槌麗巳役で出演していたのは『ふぞろいの林檎たち』以降の出演なので、その役で有名になったわけではないのですが『花のあすか組』で四天王のひとり「風林火山」の火を演じた和久井映見さんは、これがデビュー作。歌手としてのデビューもこれ以降です。もっと古い作品では『キカイダー01』35話には小林幸子(小林さち子)さんがゲスト出演。女優としても活躍していた方ですが、歌手としては不遇な時代の出演となります。山本リンダさんもデビューと「どうにもとまらない」で再ブレイクするまでの間に『仮面ライダー』にライダーガールズとして出演されていたので、同じような境遇と言えるかもしれません。
 有名な方が特撮物といえば、最新作の『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に元モーニング娘。の工藤遥さんが早見初美花(ルパンイエロー)役で出演し話題になりました。その先輩といえば、スーパー戦隊の10周年記念作品(当時はバトルフィーバーJから数えていた)の『超獣戦隊ライブマン』で、当時人気だったロックンロールバンド「横浜銀蠅」の弟分として活躍していた嶋大輔さんと、アイドル歌手として活躍していた森恵さんがそれぞれ天宮勇介(レッドファルコン)と岬めぐみ(ブルードルフィン)を演じて話題に。しかし今では当時新人だった大原丈(イエローライオン)役の西村和彦さんのほうが有名…かな?
 現在はソフトも充実している時代なので、改めてあなたの名バイプレイヤーを探してみてはいかがでしょうか。

終<全2回>

特撮作品の買取価格表はこちらです。

山 陰生(やま かげみ)

上京後、専門学校を経てアニメーターになるも挫折。
その後、編集プロダクションに拾われ、オタク関連の書籍や雑誌の編集・ライティングを行いその後フリーに。
しかし、人生の旅も半世紀を越え、田舎にUターンして余生を過ごす日々。
昭和を愛すが別に戻りたくはない、初老に片足突っ込みかけているオヤジです。


よろしければシェアお願いします

PAGE TOP