遊戯王OCGの高額ランキングについて

 

オークションやショップなどで売買されている遊戯王OCGの高額カードのランキングを作成しました。高額で取引されているカードの特徴や出自も記載していきます。

すごい勢いで高騰を続けている遊戯王OCGですが、発売から25年以上が経過した今も人気は衰えることはありません。多くのルール改定や新カードの登場で、今もなお大きな盛り上がりを見せています。

そうした中でも現存する枚数が少なく貴重なカードも多く、高額で取引されることも多くなりました。その中で日本での売買に焦点を絞りランキングを作成しました。

 

日本国内 遊戯王カード 高額取引ランキング 

遊戯王OCG 高額ランキング

実際に売買された遊戯王OCGの高額カードをランキングにしました。これからも値上がりし続けることを予想しますが、一体どの程度上がるのか予想もつかない勢いで高騰をしています。

 

 

10位『天元の荒鷲王』

天元の荒鷲王

カード情報

発売日  :2019/08/10
収録   :Yu-Gi-Oh! WORLD CHAMPIONSHIP 2019
レアリティ:エクストラシークレットレア
落札金額 :4,500,000円

『天元の荒鷲王』はWCS2019(2019年に行われた世界大会)の優勝賞品として発行されたカードとなっていて、大会は【小学生の部】【デュエルリンクスの部】【一般の部】の3部門の優勝者に配布されました。このカードは世界に3枚しかないカードになっています。

オークションで出ていたカードはPSA鑑定済みのカードになっていて、その分も含めた金額になっています。

 

9位『ブラック・マジシャン・ガール(SE)』

カード情報

発売日  :2000/07/25~
収録   :遊戯王デュエルモンスターズIII 三聖戦神降臨 大会優勝者
レアリティ:シークレットレア
落札金額 :5,301,000円

ゲームボーイソフト『遊戯王デュエルモンスターズIII 三聖戦神降臨 』の全国で開催された店舗大会を優勝すると手に入れることが出来たカードです。約300枚ほどが流通されたと見られていますが、この数値が大会を開いていた店舗数化は不明です。

その後ジャンプ・Vジャンプでの懸賞として100名に配布されました。このシークレットレア仕様のブラック・マジシャン・ガール、通称『シクガール』は現在約400枚ほどが存在していると言われています。

シクガールも毎年値段が上がっているカードの1枚になっています。

 

8位『青眼の白龍(SE)』

カード情報

発売日  :1999/07/30~08/03
収録   :Vジャンプフェスティバル1999
レアリティ:シークレットレア
落札金額 :6,500,000円

初期のイラストの青眼の白龍シークレットレアは、通称『シクブル』と呼ばれています。シクブルは1999年に開催されたVジャンプフェスティバルのプロモーションカードとして配布されました。当時のイベント情報などから1000枚限定とされていましたが、最近では3倍の3000枚以上配布されていたなどの情報が出ていましたが真偽は不明です。

2012年では1枚10万円ほどで取引されていたので、65倍の金額にまで上がっています。これからも数が増えることが無いので金額が上がる可能性が高いです。

 

7位『純金製 青眼の白龍』

ブルーアイズホワイトドラゴン 純金製

カード情報

発売日  :2019/02/04
収録   : KONAMI通販サイト「コナミスタイル」限定販売
レアリティ:純金(24K)
落札金額 :8,921,000円

1999年2月4日に最初のブースターパックVol.1が登場してから20周年を記念して500名の抽選販売でのみ購入することが出来る特別な青眼の白龍になっています。純金製でそれだけで価値があるので、資産価値としても見られているカードになっています。

500セット全てにシリアルナンバーが付与されていて、現存するセットは世界で500枚となっています。販売価格が21万円でしたので凄まじい高騰を見せており、当時の抽選から競争は熾烈で「33,465件」の申し込みがあったので高騰は必然だったのかもしれませんね。

 

6位『ファイヤー・ウイング・ペガサス』

ファイヤー・ウィング・ペガサス

出典:Yahooオークション

カード情報

発売日  :1999/08/26
収録   :遊戯王DM2 闇界決闘記 決闘者伝説 in TOKYO DOME大会入賞
レアリティ:ウルトラレア
落札金額 :8,921,000円

『ファイヤー・ウィング・ペガサス』はGBソフト遊戯王DM2の公式大会4位の賞品となっています。この大会の入賞賞品は攻守のバランスが取れたモンスターカードが多く、当時の環境ならデッキ入りもしていたスペックが多数です。

遊戯王DM2 闇界決闘記 入賞賞品

1位   :「青眼の究極竜」
2位以上:「メテオ・ブラック・ドラゴン」
3位以上:「ファイヤー・ウイング・ペガサス」

どれも実戦に使用できるレベルのカードが多く、現存しているカードでも状態が良いカードは少ないです。当時にこんなカードがあったら自分でも使用していると思います。

 

5位『女剣士カナン』

女剣士カナン

カード情報

発売日  :1999/02/21(大会開催日)
収録   :「遊戯王DMデュエルモンスターズ」全国大会 入場特典
レアリティ:ウルトラレア
落札金額 :15,000,000円

「遊戯王DMデュエルモンスターズ」公式大会が1999年銀座で開催され、会場での特典として配布されたカードになります。スペック的には観賞用とされていたので現存しているカードでも状態が良いカードがちらほろと出てきたりします。

イラストは人気があり何度も再録されているカードになります。最近の再録された中でも『女剣士カナン 20SE』はかなりの人気を持つレアカードで、300万前後で取引されていたりします。

 

4位『伝説の白き龍』

伝説の白き龍

出典:Yahooオークション

カード情報

発売日  :2012/08/11
収録   :Yu-Gi-Oh! WORLD CHAMPIONSHIP 2012
レアリティ:ウルトラレア
販売価格 :40,000,000円(2枚セット)

遊戯王OCGの世界大会『WCS2012』の優勝賞品のカードで、当時2つの部門で世界大会を行っていたので世界に2枚しかないカードになっています。秋葉原すぱいらる様で準優勝賞品の『伝説の闇の魔導士』とセットで販売されていて1日足らずで売れてしまったとのことです。

セットですので1枚2000万円として、今回4位としてランキングしました。やはり大会入賞カードとなると高額で取引されますね。しかも今回は”青眼の白龍”や”ブラック・マジシャン”を彷彿させるカードなので、なおのこと人気が高いのも頷けます。

 

3位『ブラックマジシャン エクストラシークレット』

KCトーナメント入賞商品

出典:Yahooオークション

カード情報

発売日  :2021/08/28(大会開催日)
収録   :遊戯王デュエルリンクスKC Grand Tournament 2021賞品
レアリティ:エクストラシークレット
落札金額 :22,200,000円

遊戯王デュエルリンクス『KC Grand Tournament 2021』の3位以上の入賞者に贈られる賞品であるブラックマジシャンのエクストラシークレットになります。

こちらはmagiでも同時に出品されており当時から話題になっていました。ヤフーオークションでは1件の入札がありましたが取引が完了したかは不明です。2022年の大会では『真紅眼の黒龍』のステンレスになりますのでこちらも値段がいくらになるのか気になりますね。

2位『青眼の究極竜』

カード情報

発売日  :1999/08/26
収録   :アジアチャンピオンシップ2001優勝賞品
レアリティ:ウルトラレア
販売価格 :45,000,000円

一定期間のみカードショップすぱいらる様で販売されていたことがありました。通常版のイラストとは違い3匹とも別の青眼の白龍であった印象を受けます。

 

このイラスト版の青眼の究極竜は再版されていないので、このカードは一見してわかりやすいレアカードでもあります。高橋先生の書き下ろしだけあって迫力があり、まるでレリーフのようなイラストです。

 

1位『カオス・ソルジャー』

カオス・ソルジャー

カード情報

発売日  :1999/02/21(大会開催日)
収録   :「遊戯王DMデュエルモンスターズ」全国大会トーナメント優勝賞品
レアリティ:ステンレス製ウルトラレア
金額   :998,000,000円

ヤフーオークションに一度だけ上記の金額9億9800万で出品されたことがありました。結局落札まではいかず本物かどうかも定かではありませんが、市場ではこのくらいの値段で取引が予想されます。

この大会では以下のカードが配布されました。全て現在では高騰していますが、その中でもカオス・ソルジャーは世界に1枚しか存在せず伝説のカードとされています。

遊戯王DMデュエルモンスターズ 配布カード

1位    :「カオス・ソルジャー」(ステンレス製)
2位以上:「ゼラ」(ステンレス製)
3位以上:「スーパー・ウォー・ライオン」(ステンレス製)
4位以上:「デビルズ・ミラー」(ステンレス製)
入場者 : 「女剣士カナン」

後にプレミアムパック2で儀式モンスターのレプリカ版として登場しますが、通常モンスターのカードとして登場したのはこの時だけです。もちろんステンレス製のためデュエルでは使用できませんが、デュエリストなら生きてる間に一度は本物のカオス・ソルジャーを見たいですね。

 

まとめ

高額なカードといっても昔からそんなに高騰していたわけではありません。出た当時では数万円で買えたカードも多数存在します。コンテンツの需要が高まり続ける限りは高騰するのだろうと思います。

 


たいむましんでは遊戯王OCGデュエルモンスターズの買取を行っています。LINEで写真を送るだけの簡単LINE査定を行っておりますので、値段を知りたいだけでもお気軽にご相談ください。

LINE

↓↓遊戯王OCG特設ページはこちら↓↓

遊戯王 高価買取

デッキをまるごと買い取る「デッキ買取ボーナス」を行っています。
引退された方よりご相談を頂くことが多く、そのままの状態でお見積りをしております。
最大20%の査定額アップのボーナスもあるので、ぜひご相談くださいませ。

また遊戯王カードの通販も行っております。滅多に見れないカードから実践向けのカードまで、すぐにカードが入れ替わりますので是非ご確認ください。

↓↓トレカ通販ページはこちら↓↓

トレカ通販

バンダイ版やアジア版の買取も強化しておりますのでぜひご相談ください!

PAGE TOP