遊戯王のアジア版と日本語版の違いについて

カオス・ソルジャー -開闢の使者-

人気カードゲームの遊戯王OCGでは通称『アジア版』があり、見分け方や違いについて解説していきます。

遊戯王OCGは世界各国で流行しており、様々な言語でカードが作られています。日本では当然『日本語版』が主流ですが、英語、韓国語、ドイツ語など『アジア版』以外も存在していますのでそれらも踏まえて違いを紹介していきます。

 

遊戯王OCGアジア版とは?

ハーピィズペット仔竜 アジア版

香港・タイ・台湾・シンガポールなど(日本・中国・韓国を除く)のアジア圏で販売された遊戯王OCGのことを指します。プレイヤー間やショップの総称では『アジア版』『亜版』などと略されることがあります。

また『アジア版』『旧アジア版』『韓亜版』などアジア版は3種類あるとされ、それぞれカードの言語や表記に違いがあります。

 

旧アジア版とは

ハネクリボー

一般的には英語表記のアジア版を総称して『旧アジア版』と呼ばれています。英語表記ですが日本で作成されて前述で記載したアジア各国で販売されていました。第2期~第4期までのカードが英語表記で製造されていました。

紙質も日本製だけあって、日本版と遜色なくエラーカードはほとんど存在しません。アルティメットレア(レリーフレア)の彫りが深くコレクターに人気が高いのも特徴です。

遊戯王 旧アジア版 裏面

遊戯王OCG 旧アジア版 裏面

旧アジア版の特徴

言語  :英語表記
ナンバー:言語表記は『AE(Asian English)』が割り振られている
裏面  :『遊戯王 TRADING CARD GAME』と記載されている
封入  :第2期~第4期

 

韓亜版とは

遊戯王 韓亜版

出典:メルカリ

韓国で製作されたカードのため『韓亜版』と呼ばれています。『英語表記=旧アジア版』としても分類されていますが、裏面の表記が海外版と同様の変更になっています。

遊戯王 韓亜版 裏面

出典:メルカリ

韓亜版の特徴

言語  :英語
ナンバー:言語表記は『AE(Asian English)』が割り振られている
裏面  :『遊戯王 Yu-Gi-Oh!』の海外版ロゴ準拠
封入  :以下3製品
CRIMSON CRISIS
RAGING BATTLE
ストラクチャーデッキ-ロード・オブ・マジシャン-

 

アジア版(日本語表記)とは

遊戯王 アジア版 日本語表記

出典:メルカリ

第8期『PRIMAL ORIGIN』以降に作られたアジア向けの日本語カードの総称で『アジア版』と一括りで呼ばれるようになりました。こちらのカードは韓国で生産されるようになりましたがナンバーは日本と同様の『JP』表記へと統一されました。

 

日本語版とアジア版の見分け方

アジア版 判断

一見すると裏面も統一されていて、日本語版と違いがないように思われます。

裏面フォーマットの統一がされても、表面での記載方法に差異があるので見分けることは可能です。それでは日本版とアジア版の違いを検証していきます。

 

パックの違い

アジア版 ボックス

出典:メルカリ

アジア版 パック

出典:メルカリ

アジア版のボックスとパックは表面は日本版と同様で見分けがつきません。ボックスでしたら説明欄の記載に日本語が書いていないので、説明欄の言語より判断できます。パックに関しても裏面に日本語の記載があるかどうかで判断できます。

基本的に商品説明欄を確認をして、日本語で表記されているかで日本版かアジア版かを見分けることが可能です。

 

スーパーレアの加工

 灰流うらら アジア版灰流うらら 日本版

左←:アジア版 右→:日本版 出典:メルカリ

カードの色あいがアジア版の方が若干薄めになっています。テキスト部分を参照するのと、日本版との違いが一番わかりやすいかと思います。アジア版はテキストが薄く細いフォントなので見分けを付けるのであれば、イラスト部分よりもテキスト部分の方が判断しやすいです。

 

ウルトラレアの加工

 アジア版 ウルトラレア日本版 ウルトラレア

上↑:アジア版 下↓:日本版 出典:メルカリ

アジア版との比較

フォント:アジア版の方が若干細く書かれている
名前  :判別が難しい
色合い アジア版は光り方や色合いが薄めになっている

ウルトラレアも判断するにはスーパーレアと同様で色合いやフォントを見分けるしかありません。名前の金箔も判断が難しく、シークレットレアなどのダイアモンドカット箔とは違い差異があまり見受けられませんでした。

 

レリーフレアの違い

迷宮城の白銀姫 アジア版 迷宮城の白銀姫 日本版

左←:アジア版 右→:日本版 出典:メルカリ

アジア版との比較

フォント:アジア版の方が若干細く書かれている
レリーフ:アジア版は彫りが深く、より浮き出ているような加工がされている
色合い 写真の角度も関係しますが、若干明るいが単体で確認すると区別は難しい

アルティメットレアで一番わかりやすい箇所はレリーフ部分です。彫りの違いがあるので他のレアリティよりわかりやすいと思います。

 

シークレットレアの加工

白の聖女エクレシア アジア版白の聖女エクレシア 日本版

左←:アジア版 右→:日本版 出典:メルカリ

シークレットレアの線上の加工の向きがアジア版と日本版で違いがあります。

アジア版はシークレットレアを横線で表現していて、日本版は縦線で加工されています。

アジア版との比較

フォント:アジア版の方が若干細く書かれている
レリーフ:アジア版は彫りが深く、より浮き出ているような加工がされている
パラレル:アジア版のシークレットレアの光り方は横線になっている
色合い 写真の角度も関係しますが、若干明るいが単体で確認すると区別は難しい

 

まとめ

アジア版の違い早見表
名称旧アジア版韓亜版アジア版
封入第2期~第4期※特定商品のみ第8期以降
言語英語英語日本語
番号AE(Asian English)AE(Asian English)JP
裏面旧アジア版ロゴ韓亜版 ロゴアジア版ロゴ

アジア版の見分け方

  • アジア版のフォントは細く色合いが薄め
  • シークレットレアは光り方が違い、ダイアモンドカット箔もアジア版の方が荒い
  • レリーフも彫りや色合いが違う

よく見ると日本版かアジア版の違いが付くようになってきます。本物を見た方が慣れてきますが、あまり市場に出回らないので見る機会も少ないかと思います。少しでも皆さまのカード分別の役に立てたら幸いです。

 


 

たいむましんでは遊戯王OCGデュエルモンスターズの買取を行っています。LINEで写真を送るだけの簡単LINE査定を行っておりますので、値段を知りたいだけでもお気軽にご相談ください。

LINE

↓↓遊戯王OCG特設ページはこちら↓↓

遊戯王 高価買取

デッキをまるごと買い取る「デッキ買取ボーナス」を行っています。
引退された方よりご相談を頂くことが多く、そのままの状態でお見積りをしております。
最大20%の査定額アップのボーナスもあるので、ぜひご相談くださいませ。

また遊戯王カードの通販も行っております。滅多に見れないカードから実践向けのカードまで、すぐにカードが入れ替わりますので是非ご確認ください。

↓↓トレカ通販ページはこちら↓↓

トレカ通販

バンダイ版やアジア版の買取も強化しておりますのでぜひご相談ください!

PAGE TOP