サンリオとりぼんとファンシーと

nippi

    間口一間ほどの小さなお店は、今のような雑貨屋さんなどない当時にはとても珍しく、友達へのプレゼントや特別にご褒美で買ってもらえる文具を吟味する場所として、足繁く通ったものだ。 記憶をたどると、最初はそれほどキャラクターの種類が多かったわけではなく、ハロー ...

PAGE TOP