『未来からの挑戦』復元上映会に行ってきた。

    IMG_3615 『未来からの挑戦』 2015年2月8日、埼玉県川口市・SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ホールで復元上映会は行われました。

あいにくの雨模様だったのですが、西川口の駅を降り、バスで会場に向かう人のほとんどは同じ目的なようで、やはり当時夢中になったであろう50代前後の男性が多く見られます。

皆、澄ました顔で乗っていますが、きっと心は少年だったあの頃に戻っていることでしょう。

バスを降り、歩くこと数分、映像ホールへ到着です。

入場時にはNHKアーカイブスクリアファイルに入った今回の上映に関するチラシ類を頂き 入場してすぐのスペースには当時の台本など思い出の品が、直接手にとれるようになっています。

入場無料とは思えないほどの充実した設営。

佐藤美沙子さん(現・紺野美沙子さん)が使用した台本に触れられるという、ファンにはなんともたまらないものも・・・! NHKさん、太っ腹すぎます。

映像ホールはキャパ300人程度。私が入った時には既に大入り満員です。

それでもなんとか真ん中当たりへ席を確保して、上映を待ちました・・・・    

と思ったら、まさかのどーもくん登場。   IMG_3619 どーもくんも応援に駆けつけてくれたとのこと。

私、可愛すぎて写真を撮りまくってたらカメラの充電が落ちて慌てて充電器繋ぎました。

どーもくん、恐るべし。  

あ、カメラと言えば。 会場、カメラ撮影OKだったのですよ。

最初に司会進行役のNHK首藤奈知子アナウンサーが登場して上映に関する諸注意があったのですが 「本日の出演者に関する撮影は・・・・」 (会場の雰囲気)うん、禁止だよね、当然だよね

「オッケーです」 !!!

会場、あまりの神対応に拍手に包まれました。

閑話休題。

イベント本編です。

イベントは13時半から17時まで。前半は復元上映会、後半は少年ドラマシリーズに出演していた俳優さんによる「同窓会トークショー」となっています。

上映会は『未来からの挑戦』35分10回版から、第1話から第6話までをダイジェストで、そして第7話をまるまる上映、という流れです。  

え?最後まで見られないの??と思ったあなた、ご安心ください。

こちら既に上映会が行われたのと同じ2月8日から全国のNHK番組放送ライブラリーで全話公開されています。 しかも無料です。

重ね重ね言いますが。 NHKさん、ほんと太っ腹です。

そんなわけでドラマの内容に関しては、これから見る人もいらっしゃるかと思いますので(既に結末までご存じの方も多いでしょうが)割愛致します。  

間違いなく言えるのは、今見ても全く色褪せない素晴らしい作品だということ。

そりゃSF作品で当時の技術だから今のCGに慣れた目から見れば稚拙な演出はあるかもしれません。 でも、それでいいのです。それがいいのです。充分伝わります。

関耕児(佐藤宏之さん)の少年らしいまっすぐさ、飛鳥清明(熊谷俊哉さん)のクールさ、 そして西沢杏子役の佐藤美沙子さんがまあ愛らしくて愛らしくて。

また後述のトークショーでもお話に出ていましたが当時の世相を反映したような(未来からの挑戦なら進学塾)題材がストレートに扱われているのも この少年ドラマシリーズの特徴ですね。 子供向けだと思って侮って見ていると不意を突かれます。

上映会が終わると再び首藤アナが出ていらして・・・ ステージにスモークがモクモクと・・・?

え・・・? 突然、ステージ上に現れる学ラン姿の少年・・・少年!? まさかの大人になった関耕児です。

そして後方から・・・ラーメン屋さんの吉田一郎も!!!

吉田、店、継いだのね・・・  

わちゃわちゃと芝居は続き(ごめんなさい、このあたり興奮してよく覚えていない) そしてまあ現代版『未来からの挑戦』は感動(?)のうち幕を閉じるわけです。

しかしびっくり! 主人公関を演じた佐藤宏之さんと友人吉田を演じた手塚学さんの登場でした。 出演するとは事前の告知で知っていましたが、まさかこんな楽しい演出で登場してくれるとは!  

その後、首藤アナを交えた3人でのトークとなり、佐藤宏之さんがカツラをはずす(!)場面あり(関も大人になったのだ。あ、佐藤さん、現在は地元で公務員をしていらっしゃるらしいです。) 当時の思い出話など。  

ここで紺野美沙子さんからのメッセージVTRも流れました。 紺野さん、今でも充分西沢さん役が出来る美しさです・・・ その後、首藤アナから「悲しいお知らせが」と。 飛鳥清明を演じていらした熊谷俊哉さんが1月に病気でお亡くなりになったとのこと。 54歳。早すぎます。 佐藤さんが年末に病室へお見舞いに行った時のお話、涙ぐんでしまいました。

でも今回のような発掘があってイベントがあったこと、きっと熊谷さんも喜んでいるのではないかなあと。 (後半の同窓会トークショーでもこの話題は出て「トシ、今日もこのへん(ステージ上のこと)にいるよね」なんて、沢村さんだったかなー?仰られていました) そんなこんなで笑いあり涙あり感動あり・・・様々な想いが錯綜しつつ前半戦は終了となったのでした。   IMG_3632  熊谷さんの奥様のご厚意で会場で配られた「熊谷俊哉」千社札       さてさて。後半戦。   IMG_3622 『同窓会トークショー』と銘打っているとおり、先の佐藤さん、手塚さんに加えさらに少年ドラマシリーズの出演者たちが登壇してくれました。

『なぞの転校生』から、高野浩幸さん、星野利晴さん、伊豆田依子さん。

『明日への追跡』から、沢村翔一(正一)さん、斉藤とも子さん。

『その町を消せ!』から、斉藤浩子さん。 おおおおおお、豪華。 男性陣、すてきー!!! そして女性陣、驚きの若さーーーー!!! 伊豆田さんなんて目を疑う若さでしたよ。 皆様、本当に大きな拍手で出迎えられたのですが、とくに斉藤浩子さんの登場時に客席からの声援は熱かった!

個人的には高野浩幸さんの俳優オーラがすごくてクラクラしておりました。かっこいい。     IMG_3624 トークショーの内容はね・・・会場に来てた方だけの特典ということで多くは話しません。 どれもこれも「そんなことまで言っちゃっていいの?」という面白く興味深いお話ばかりでした。  

ちょっとだけ、ちょっとだけ言うと 星野さんがお話された「某美人さんと共演した時にNGを出した理由」とか面白かったなー。 あ、あと手塚さんがお話されていたNHKスタジオのテトラパックのコーヒー牛乳のお話も。 それを言うなら斉藤とも子さんの鎌倉ロケのお話も。 伊豆田さんが当時大人っぽすぎて髪を切ったお話も。 そして再び佐藤宏之さんから熊谷さんのお見舞いの話も出て、西日の差した話にウルッときたりして。

そうそう、ご存じの方も多いかもしれませんが、沢村翔一さん現在はプリンセス天功さんとご一緒にマジシャンのお仕事をしているとのこと。 スタイルがよいから舞台映えするだろうな。皆様プリンセス天功さんのステージを見るときは沢村さんにも注目ですよ!  

・・・とキリがなくなるのでトークショーのお話はこのへんで。  

最後に復刻間近!ということで『おとうと』『明日への追跡』のVTRが。 これもまた楽しみです。

そしてなんと最後の最後にまさかのサプライズで 出演者の皆様が出口で握手&お見送りをしてくれるとの発表が。 間近で見るスターたちはホント素敵でした。 緊張して何をしゃべったか覚えていないくらいです。 (一緒に行った家人は高野浩幸さんにバロム1のポーズをしてもらったらしい・・・!) 最初から最後まで楽しめた本当に素晴らしく贅沢なイベントでした。  

最後に。 イベント時に上がったお客様の声(九州からいらしたという熱心なファンの方でした)にもあったのですが 新たな『少年ドラマシリーズ』を観てみたい。 子供たちが夢中になれるドラマが、今こそあってもよいのではないでしょうか。        


よろしければシェアお願いします

2015年2月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP