トラック専門雑誌「カミオン」創刊号から最新号まで一式買取!その1、表紙考察

先日のこととなりますが、トラック専門雑誌として名高い「カミオン」を創刊号から最新号まで、増刊ムックなど含めて一式お譲り頂きました!  

 

 

rimg0768

 

 

    1984年4月に月刊誌として芸文社から創刊、そして2016年の今なお刊行されている、まさに日本を代表するトラック野郎の友、それがカミオンでございます。  

弊社としましてもこれだけまとめてお譲りいただける機会はございません為、折角ですのでまずは表紙からご紹介させて頂きたいと思います。    

 

 

rimg0769

 

 

    まずは何をおきましても創刊号。

パースの効いたトラックのイラストが、いい味を出していますね。

デジタルで描かれる最近の雑誌ではなかなか味わえません。      

 

 

rimg0798

 

 

 

    85年一式。こうやって並べますとトラックのイラストが圧巻ですね。    

 

 

 

rimg0799

 

 

 

    ここで表紙に初めて女性(イラスト)が登場。  

いかにもアメリカンなボンネットトラックにパツキンボイン。 アメリカンドリームです。  

女性のイラストの上に「オレの全収入と支出を見てくれ!」という意味深なアオリ文が素敵ですね。  

今はとても見せられないよ…。    

 

 

 

rimg0812

 

 

 

    86年。表紙がトラックから女性のイラストが前面に立ち始めましたね。    

 

 

 

rimg0820

 

 

 

      87年。写真がだんだん目立ち始め、初期の表紙とはかなりイメージが変わってきました。  

 

 

 

  rimg0791

 

 

 

    88年。 むむ、表紙に初めて水着のチャンネーですね!イラストですけど。 そしてタッチがだんだんダミー・オスカー的なと言うか、叶精作先生っぽくなってきてますね。    

 

 

 

rimg0786

 

 

 

    89年。イラストが表紙であった最後の年です。    

 

 

 

rimg0783

 

 

 

    そして1990年。表紙が完全にリニューアルしました!

ナウなヤングギャルが主役のトラックよりも目立っております。

バブル景気真っ只中という浮かれた気分が、硬派なカミオンからさえも漂ってきますね。

雑誌の表紙は世相を映す鏡でございますから。      

 

 

 

rimg0772

 

 

 

    91年。肩パッドと着物。うーん、バブルも絶頂期ですね。

トラックの写真が単調で、もうおまけ扱いになってきました。      

 

 

 

rimg0838

 

 

 

    92年。表紙のトラック要素は限りなく小さくなってしまいました。  

肩パッド、ボディコン、太い眉毛と女性のファッションも時代を色濃く反映しております。    

 

 

 

rimg0840

 

 

 

    表紙に細川ふみえさんですね!

巨乳という言葉をお茶の間まで浸透させた、エポックメイキングなグラビアアイドル。  

グラビアアイドルブームを牽引したイエローキャブの大波が、遂にカミオンにも到来です。    

 

 

 

rimg0841

 

 

 

    93年。表紙は西村知美、高橋由美子、辺見えみり、大塚寧々など、皆さんお若いですねぇ。

また全体的にさわやかさを感じます。      

 

 

 

rimg0845

 

 

 

    94年。    

 

 

 

rimg0846

 

 

 

      宝生舞ですね!かわいい!心が洗われるようです。        

 

 

 

rimg0848

 

 

 

      95年。辺見えみり再登場。髪型は違いますが写真の構図は一緒ですね。

矢部美穂も当時はこういうキャラ付けだったんですかね。      

 

 

 

rimg0822

 

 

 

    96年。みんなおそろいの構図なのに、工藤静香だけ違う!

しかもみんなパステルカラーなのに、一人だけ服が黒い!    

 

 

 

rimg0824

 

 

 

    97年。      

 

 

 

rimg0827

 

 

 

    山田奈緒子 仲間由紀恵が髪型まで含めて全然変わらない! どんなトリックを使ってるんでしょうか??      

 

 

 

rimg0832

 

 

 

    98年。なんだか背景が白くて座ってる構図が3年ほど続いてますね。    

 

 

 

rimg0834

 

 

 

    99年。と思ったらいきなり背景が黒に!やはり世紀末ですから何かあったんでしょうか。

またイエローキャブから小池栄子が細川ふみえに続いて表紙を飾っています。    

 

 

 

rimg0859

 

 

 

    2000年。背景は白に戻りましたが、写真はバストアップに先祖返りしました。

服装に季節感がなく、みな肩が出てるキャミソールになってますね。      

 

 

 

rimg0862

 

 

 

    01年。   写真の構図のせいか、みな眉毛がキリッとして見えます。

眉尻を細くするのが流行っていたんでしょう。    

 

 

 

rimg0864

 

 

 

    02年。カミオンの表紙を女性が飾った最後の年です。  

カミオン初の水着の写真がありますね!88年の水着はイラストでした。    

 

 

 

rimg0753-2

 

 

    細川ふみえ、小池栄子に続きMEGUMI!    

 

 

rimg0750

 

 

    おお、小向美奈子!この頃は、まだ汚れも知らず…(多分、そう願いたい)。    

 

 

rimg0871

 

 

    03年から表紙が一新。トラックのCGになりました。    

 

 

rimg0872

 

 

  04年  

 

 

rimg0858

 

 

    05年。トラックが写真になり、タイトル文字がキラキラになりました。    

安定期といいますか、基本的に現在に至るまで表紙のデザインは大きく変化していません。

 

 

    rimg0855

 

 

  06年  

 

 

rimg0854

 

 

  07年    

 

 

rimg0852

 

 

  08年  

 

 

rimg0901

 

 

  09年  

 

 

rimg0898

 

 

  2010年  

 

 

rimg0896

 

 

  11年    

 

 

rimg0893

 

 

  12年   2013年以降の表紙は芸文社の公式サイトに載っております。  

30年続いております雑誌の表紙を一気見しますと、当時の世相が伝わってきますね。

それが雑誌の素晴らしいところです。  

今回は表紙についてですが、次回は中身の記事を取り上げたいと思います。   続く

 

カミオンの買取価格はこちらをご覧ください

 

 


よろしければシェアお願いします

2016年10月に投稿したたいむましんの記事一覧

PAGE TOP