ジュヴナイル系買取2

本日は埼玉県春日部市の児童書・絵本の買取でした。
「ぽんこつロボット」や「こどもセールスマン1号」「フィルムは生きていた」はコレクターであれば、お目にかかる事はあるものの
「くじらのとうせんぼう」や「あかげのゆきおとこ」は、かなりマニアックなラインナップになるのではないでしょうか
「くじらのとうせんぼう」では真鍋博さん「あかげのゆきおとこ」では司修さんの絵が描かれていてSF的な内容を更に盛り上げてくれます。
どちらも多少なりとも経年のイタミや色アセがあったのですが本の価値の方が上回っているので
今回は、現在の買取表でご案内している通りの1,000円買取をさせて頂き、減額はしませんでした。
「地球はおおさわぎ」も最初に単行本化された一番価値のある盛光社版でしたので多少のヨゴレは目をつぶりました。
良い物に限るものの、これだけ、ゆるい査定をするお店は、そう多くはないのではないでしょうか。
ご自宅の押し入れやご実家などに読まれなくなった貴重な古い絵本や児童書などはありませんか。
その他でも、怖い児童書作品、不思議な内容の児童書作品も是非、ご相談ください。特に1990年以前の古くて価値あるSF系児童書は喜んでご相談にのらせて頂きます。

商品カテゴリー

絵本・児童書・雑誌

ご依頼地域

埼玉県春日部市

買取価格

1,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2014年7月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP